客様サポート

携帯電話・PHSからも利用可
【受付時間】平日8:00~20:00
土日・年末年始を除く

LINEアプリからも利用可
[チャット受付時間]
平日8:00~17:00
(土日・年末年始を除く)

金融商品取引に関する苦情受付・紛争解決について

ホーム/金融商品取引に関する苦情受付・紛争解決について

当社では、金融商品取引に関するお客様からの苦情等のお申出に対して、真摯に、また迅速に対応し、十分なご説明を尽くして、お客様のご理解をいただけるよう努めてまいりますが、万一、当社の対応にご納得いただけない場合は、金融商品取引法に基づく金融ADR制度(裁判外紛争解決手続制度)をご利用いただき、公正・中立な外部機関を通じて苦情および紛争の解決を図ることとしています。

1.当社に係る苦情相談窓口

お取引・サービスに対する苦情については、以下までご連絡ください

お問い合わせ先
担当部署:顧客ソリューションチーム(カスタマーサポート)
■電話でのお問い合わせ
0120-445-435
平日(祝日含む)8:00~20:00
■メールでのお問い合わせ
support@fxtrade.co.jp
■郵便での問い合わせ
〒108-0073
東京都港区三田2丁目11番15号三田川崎ビル4Fカスタマーサポート宛

2.第一種金融商品取引業に関する苦情受付・紛争解決機関

当社では、平成23年4月1日より、金融商品取引法(以下「金商法」という。)第37条の7第1項第1号イの規定により、次の「特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター」との間で、特定第1種金融商品取引業務に係わる手続基本契約を締結し、苦情および紛争の解決を図ることとしています。 当社に対する苦情および当社との紛争の解決のため、同センターをご利用になる場合は、下記の連絡先にお申出下さい。

3.投資助言・代理業に関する苦情受付・紛争解決機関

当社では、お客様が金融ADR制度を円滑にご利用いただけるよう、当社が加入しております「一般社団法人日本投資顧問業協会」から苦情および紛争の解決についての業務を受託している次の「特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター」を通じて苦情および紛争の解決を図ることとしています。
当社に対する苦情および当社との紛争の解決のため、同センターをご利用になる場合は、下記の連絡先にお申出下さい。

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
代表取締役社長  呉 一帆

商 号 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
英文名 Financial Instruments Mediation Assistance Center (FINMAC)
電話番号 フリーダイヤル 0120-64-5005
受付時間 月曜日~金曜日の9:00~17:00(祝祭日、年末年始を除く)

詳しくは、同センターのHPにてご照会下さい。
http://www.finmac.or.jp/

━無登録の海外所在業者による勧誘についてのご注意事項
無登録の海外所在業者がデリバティブ取引の勧誘を行っている場合がありますのでご注意ください。

必ずお読みください>>無登録の海外所在業者による勧誘についてのご注意事項

━自動売買ソフトの販売・レンタル業者についての注意事項
無登録で会員制の自動売買ソフトの販売・レンタル行為をする場合、金融商品取引法上の懲役・罰金が適用される場合があります。

必ずお読みください>>自動売買ソフトの販売・レンタル業者についての注意事項

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

必ずお読みください>>スプレッド広告に関する注意事項
━リスク警告
詳細はこちら

外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には証拠金と比較して多額の通貨を取引します。 したがって、外国為替相場の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されます。 外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元本保証はありません。 外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあり、 取引金額がその取引についてお客様が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。 取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。 相場状況の急変により、ビッド価格(お客様の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、 意図した取引ができない可能性があります。取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、 注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。

━リスク警告
詳細はこちら

外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には証拠金と比較して多額の通貨を取引します。 したがって、外国為替相場の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されます。 外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元本保証はありません。 外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあり、 取引金額がその取引についてお客様が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。 取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。 相場状況の急変により、ビッド価格(お客様の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、 意図した取引ができない可能性があります。取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、 注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。