客様サポート

携帯電話・PHSからも利用可
【受付時間】平日8:00~20:00
土日・年末年始を除く

LINEアプリからも利用可
[チャット受付時間]
平日8:00~17:00
(土日・年末年始を除く)

リアルタイムレート

ホーム/FX/リアルタイムレート

  • 標準コース
  • ストリーミングコース

接続中・・・

※上記レートは参考レートです。実際の取引レートとの間に相違が生じる場合がございます。

※日本時間AM8:00~翌AM5:00において原則固定(例外有り)
上表スプレッドは固定されたスプレッドではありません。市場の急変時(東日本大震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)や市場の流動性が低下している場合(月曜日の午前7時~午前8時頃、夏時間の午前6時前後(冬時間の午前7時前後)、クリスマス時期、年末年始、経済指標の発表前後の時間帯等においては、スプレッドが拡大する場合があります。
上記の場合は、原則固定(例外あり)スプレッドの適用対象外です。

※ストリーミングコースの配信レートは標準コースから取得しております。

※スプレッドは各通貨ペアの最少の取引レート幅を指します。例えば米ドル/円の売値が100.50円、買値が100.51の場合、スプレッドは1pipとなります。尚、スプレッドは市場実勢・動向を反映させた適正水準が表示され、相場急変時及び著しい流動性の低下においては大きく拡大することもありますのでご了承下さい。

※スワップポイント更新時刻:2020年05月27日

※PDFで提示しているスワップポイントは、更新日の日本時間午前7時(夏時間帯は午前6時)をまたいで保有されていたポジションのスワップポイントです。

※標準コースのスワップポイントは、10万通貨単位あたり、ストリーミングコースは1万通貨単位あたりの金額です。

※木曜日の(日本時間午前7時、夏時間帯は午前6時)をまたいで保有されていたポジションに対して、スワップは3日分付与されます。上記に表示されているスワップポイントは1日分です。

━無登録の海外所在業者による勧誘についてのご注意事項
無登録の海外所在業者がデリバティブ取引の勧誘を行っている場合がありますのでご注意ください。

必ずお読みください>>無登録の海外所在業者による勧誘についてのご注意事項

━自動売買ソフトの販売・レンタル業者についての注意事項
無登録で会員制の自動売買ソフトの販売・レンタル行為をする場合、金融商品取引法上の懲役・罰金が適用される場合があります。

必ずお読みください>>自動売買ソフトの販売・レンタル業者についての注意事項

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

必ずお読みください>>スプレッド広告に関する注意事項
━リスク警告
詳細はこちら

外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には証拠金と比較して多額の通貨を取引します。 したがって、外国為替相場の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されます。 外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元本保証はありません。 外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあり、 取引金額がその取引についてお客様が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。 取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。 相場状況の急変により、ビッド価格(お客様の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、 意図した取引ができない可能性があります。取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、 注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。

━リスク警告
詳細はこちら

外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には証拠金と比較して多額の通貨を取引します。 したがって、外国為替相場の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されます。 外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元本保証はありません。 外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあり、 取引金額がその取引についてお客様が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。 取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。 相場状況の急変により、ビッド価格(お客様の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、 意図した取引ができない可能性があります。取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、 注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。