お客様各位

2021年1月7日に弊社社員のメール誤送信による個人情報(お問合せ内容)が漏えいする事態が発生いたしました。
お客様には多大なご迷惑をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。

1.経緯
2021年1月7日(木)16時43分に、弊社社員がお問合せいただきましたお客様(1名)へ返信を行う際、
2020年12月1日~2020年12月31日の間にやりとりしたお客様との電話内容またはメール内容を取りまとめたファイルを、誤ってメールに添付し送信してしまいました。
なお、誤送信したお客様へは速やかにメールの破棄依頼をお願いする電話連絡とメールを送信いたしました。

2.流出した個人情報
2020年12月1日~2020年12月31日の間にやりとりしたお客様との電話内容またはメール内容を取りまとめたファイル

3.情報流出してしまったお客様への対応
情報が流出したお客様については、順次お詫びのご連絡をさせていただきます。

4.今後のご対応
本件の詳細については、第2報で報告させていただきます。

弊社では、これまでも個人情報取り扱い業務にあたっては、厳格な取り扱いを求め、情報管理の徹底に努めてまいりましたが、このような情報流出が発生したことを踏まえ、今後は更なる厳格化をはかり、再発防止に全力で取り組んでまいります。