口座開設
マイページログイン
  1. バイナリーオプション取引の収益は申告が必要ですか?

よくあるご質問

FX取引に関するよくあるご質問を掲載しています。

Q.

バイナリーオプション取引の収益は申告が必要ですか?

A.

オプション取引やFX(外国為替証拠金取引)の所得がある場合、申告分離課税となりますので、お客様はご自身で確定申告が必要となります。

2013年申告分より「損失額の3年間の繰越控除」が可能となり、損失が発生した場合、申告をすることにより損失が繰越せます。この場合、翌年以降に継続的に申告をする必要があります。
また、オプション取引やFXの所得がない場合でも、確定申告が必要な人の条件に当てはまれば確定申告が必要です。

【確定申告が必要な人】
1.給与所得者で給与収入が2,000万円を超えている人
2.給与を1カ所から受けていて各種所得金額(給与所得、退職所得を除く)が20万円を超える人
3.給与を2ヵ所以上から受けていて年末調整をされなかった金額が20万円を超える人
4.家事使用人などで給与から所得税の源泉徴収をされていない人
5.同族会社の役員やその親族などでその会社から給与の他に利子、家賃等の支払いを受けている人
6.給与等の源泉徴収について災害減免法の適用を受けている人
7.個人事業者で納付税額のある人
8.公的年金等に係る雑所得の収入の金額から所得控除を差し引いて残額がある人
9.退職所得で所得税を源泉徴収されない退職所得がある人
10.その他所得の合計から所得控除を引き、その所得税額から配当控除を引き残額のある人
11.上場株式等に係る譲渡所得損失の損益通算及び繰越控除の特例等、特例の適用を受けようとする人

国税庁確定申告ページ
税金確定申告について詳しくはこちらをご参照ください。