口座開設
マイページログイン
  1. 「日本 No.1 最狭スプレッド挑戦計画」における11月度調査結果について(2019年11月26日)

お知らせ

ゴールデンウェイ・ジャパンからお客様へのお知らせ、お願い、ご注意事項などをご案内します。

「日本 No.1 最狭スプレッド挑戦計画」における11月度調査結果について(2019年11月26日)

2019/11/26

2019年9月26日に公表いたしました「日本 No.1 最狭スプレッド挑戦計画」における
スプレッドの変更プロセス」に基づき、11月の検証を行いました結果をお知らせいたします。

■調査結果
11月度調査日:11月20日

対象通貨ペア  比較対象会社の最狭スプレッド 当社スプレッド
USD/JPY 0.2銭  0.1 銭
EUR/USD 0.2pips 0.2 pips
EUR/JPY  0.4銭 0.4 銭
AUD/JPY  0.4銭

0.5 銭
(2019年12月2日変更予定)

GBP/JPY  0.7銭 0.7 銭

(注)原則固定(例外あり)スプレッドを比較対象としています。

上記リンク文書内の「3.スプレッド水準の比較方法及び社内検証の概要」及び「4.スプレット変更プロセス」に記載いたしました基準・条件を充足する比較対象FX会社のスプレッド水準を調査したところ、豪ドル円AUDJPY)に関しては、検証の対象となる業者で当社より狭いスプレッドの提供があったことを確認いたしましたので、すみやかに最狭ないし同等のスプレッド水準を回復すべく、12月2日(月)8:00より豪ドル円のスプレッドを業界最狭水準の原則固定0.4銭に変更を予定しております

なお、豪ドル円以外の通貨ペアにおいて、弊社のスプレッドより狭いスプレッドを提示しているFX業界他社はございませんでした。
豪ドル円以外の他4通貨ペアは、12月も現行のスプレッドを継続してご提供いたします。

【注意事項】

広告表示のスプレッドは固定されたスプレッドではありません。市場の急変時(東日本大震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)や市場の流動性が低下している場合(月曜日の午前7時~午前8時頃、夏時間の午前6時前後(冬時間の午前7時前後)、年末年始、クリスマス時期、経済指標の発表前後の時間帯等においては、スプレッドが拡大する場合があります。上記の場合は、広告の原則固定スプレッド提示の適用対象外です。

なお、当社スプレッド配信実績につきましては、以下をご覧ください。

■スプレッド配信率
配信率は、期間中に提示スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値です。
https://www.fxtrade.co.jp/mt4/service

ゴールデンウェイ・ジャパン(株)は、お客様の取引コストの低減に向けての取り組みを続けてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一覧ページへ戻る