口座開設
マイページログイン
  1. 英国総選挙(6月8日~6月9日)およびフランス国民議会選挙(6月11日)に伴う相場変動についてのご注意

お知らせ

FXTFからお客様へのお知らせや、お願い、ご注意事項などをご案内します。

英国総選挙(6月8日~6月9日)およびフランス国民議会選挙(6月11日)に伴う相場変動についてのご注意

2017/06/06

日本時間6月8日午後3時から6月9日午前6時にかけて英国総選挙が予定されており、日本時間9日昼頃に大勢判明の見通しであり、投開票の前後にて為替相場が急変動する可能性がございます。また、6月11日にはフランス国民議会選挙が予定されております。

同期間のインターバンク(銀行間為替市場)における流動性が通常よりも著しく低下する見通しであり、また、フランス国民議会選挙については週末であるため、月曜日(12日)の当社取引時間のオープン時に大きく市場環境が変わることも予想され、6月10日(土)朝の終値から大きく乖離した水準で始まる可能性があり、仮にストップロス注文を入れていても、注文レートから大きく乖離したレートで取引が実行される可能性がありますので、ポジション管理及び証拠金の管理に十分ご留意くださいますようお願い申し上げます。

なお、市場環境が急変または外国為替相場が乱高下した場合、流動性の低下に伴うスプレッドの拡大やお客様の注文が約定するまでに通常よりも時間がかかったり、取引が成立しない、あるいはスリッページが発生する場合がございますので、以下のデリバティブ取引のリスクをご確認頂いたうえ、お客様ご自身でポジション管理及び証拠金の管理に十分ご留意くださいますようお願い申し上げます。

また、バイナリーオプションに関しましてもリスクプレミアムが大幅に高くなる場合があり、購入価格及び購入後の転売価格が通常に比べて大幅に不利になる可能性もございますので、ご迷惑をおかけ致しますがご了承下さいますようお願い申し上げます。

リスク警告
/corporate/risk

一覧ページへ戻る