口座開設
マイページログイン
  1. MT4 (Build825) バージョンアップのお知らせ - インジケーターのテスト機能、スプレッド表示等が追加

お知らせ

FXTFからお客様へのお知らせや、お願い、ご注意事項などをご案内します。

MT4 (Build825) バージョンアップのお知らせ - インジケーターのテスト機能、スプレッド表示等が追加

2015/05/25

2015年5月25日(月)のMT4 Build825バージョンアップについてお知らせします。

現在使用中のバージョンをご確認の上、自動でバージョンアップされない場合は下記の手順でバージョンアップを実施いただけます。

◆現在のバージョン情報の確認方法
メニュー「ヘルプ(H)」→「バージョン情報(A)」で現在ご利用のバージョン(Build番号)を確認いただけます。
バージョン情報の確認

◆バージョンの更新方法
FXTF MT4をダウンロードページの案内に従ってダウンロードし、現在のFXTF MT4の保存先に上書きインストールを行ってください。
MT4ダウンロードページ

※上書きインストール後に、MT4が正しく起動しない等の現象が生じた場合は、アップデートが正常に行われなかった可能性があります。その場合、現在利用中のFXTF MT4をアンインストールし、再インストールを行ってください。
アンインストールによってMT4の設定が初期化されるため、定型チャートやチャート組表示、外部EA・インジケーター等必要なファイルはアンインストール前にバックアップを取得することをおすすめします。

◆新機能・変更箇所
①ストラテジーテスターでインジケーター(罫線分析ツール)のテストが可能になりました。
過去の価格データを使って、インジケーターのチャート描画をテストすることができます。
※インジケーターのテストには、ビジュアルモードの選択が必要です。
インジケーターのテスト
※インジケーターのテストに利用できるのは、カスタムインジケーターのみです。
※ストラテジーテスターの「Modify indicator」でプログラムの編集が可能なのは、拡張子「.mq4」ファイルが存在するインジケーターのみです。

②気配値表示ウィンドウにスプレッド表示が追加されました。
気配値表示ウィンドウの列項目を右クリック⇒右クリックメニューの「スプレッド」にチェックを入れると、通貨ペアごとのビッド・アスクの隣にスプレッドが表示されます。単位はポイント=価格の最小表示単位です。
例)USDJPYのスプレッド=8のとき、8ポイント=0.8pips/0.008円
※スプレッドは初期設定では非表示です。

スプレッド表示

③その他の変更
・ターミナルウィンドウのニュースタブに項目「カテゴリ」追加。
※FXTF MT4ではカテゴリの表示内容はありません。また、カテゴリは初期設定では非表示です。

・MT4のインストール時、インストール先フォルダの指定は「設定」ボタンから可能です。
※2015年5月26日(火)記載を訂正。前回バージョンから変更無し。

◆FXトレード・フィナンシャル【FXTF】のソーシャルメディア
FXTF公式ブログ
FXTF公式Twitter(PR用)
FXTF YouTube公式チャンネル
FXTF公式Facebook

FXトレード・フィナンシャル【FXTF】では今後もトレードツールや情報サービスの改善を継続し、お客様にとって最適なFX環境を提供できるよう努力してまいります。

一覧ページへ戻る