口座開設
マイページログイン
  1. MT4 Mini terminalに電卓アイコンを追加。価格誤差も設定できる(2/9機能改善)

お知らせ

FXTFからお客様へのお知らせや、お願い、ご注意事項などをご案内します。

MT4 Mini terminalに電卓アイコンを追加。価格誤差も設定できる(2/9機能改善)

2015/02/09

MT4のツール Mini terminal(ミニターミナル)の機能改善をご紹介します。

▼Mini terminalとは?
Mini terminalは、得たい利益金額や許容できる損失金額から利益確定幅(T/P)・損切り幅(S/L)を計算し、利確・損切りつきの注文が簡単にできる便利なMT4ツールです。

※今回の機能改善では、新たにインストールする必要はありません
まだインストールしていない方や、古いバージョンをお使いのときは、こちらから。
ダウンロード・インストール方法

▼機能改善について
これまでは、入力フォーム(ロット、T/S、T/P、S/L)から「Ctrl + クリック」で計算画面を開く必要がありましたが、電卓アイコンをクリックするだけで計算画面を開けるようになりました。
電卓アイコンから利確幅計算
ユーロドル(EURUSD)やポンドドル(GBPUSD)のときでも、損益を円で計算するのが簡単です。
1トレードのリスク管理が直感的にできるようになるので、資金管理にも役立ちます。
価格誤差を設定
また、設定画面から価格誤差(スリッページ許容幅)を設定できます。注文の約定のしやすさを重視するときにご活用下さい。

ワンクリック注文のときも、ここで決めた価格誤差の設定で毎回発注できるので便利です。

▼注文方法や価格誤差について知りたいとき
発注ツールを使って新規に注文する(成行注文)
MT4の使い方(注文方法やチャートの見方など)

▼Mini terminalの使い方が分かるおすすめの記事をいくつか紹介します。
①利益と損失の金額を決めてトレードしたい

②注文マーカーをクリックして利益確定・損切りの設定金額を変更

③作成した注文テンプレートの使い方

④OCOリバース注文の使い方

FXTFでは今後もトレードツールや情報サービスの改善を継続し、
お客様にとって最適なFX環境を提供できるよう努力してまいります。

一覧ページへ戻る