口座開設
マイページログイン
  1. 昨年12月に発生したシステム障害等の再発防止策について

お知らせ

FXTFからお客様へのお知らせや、お願い、ご注意事項などをご案内します。

昨年12月に発生したシステム障害等の再発防止策について

2015/02/03

お客様各位

                              株式会社FXトレード・フィナンシャル
                                   代表取締役社長 鶴 泰治

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 まず、昨年12月に発生したシステム障害により、お客様に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。弊社では、先のシステム障害発生以降、役職員一丸となって、その原因究明及び再発防止策の策定に専心し、システムリスク管理態勢の構築をはじめとする内部管理態勢の強化・充実に注力してまいりました。今般、究明された発生原因を踏まえて再発防止策を取りまとめましたので、ご報告させていただきます。

<システム障害の概要>
 昨年12月16日に【FXTF MT4】、【らくらくFX】の取引サーバが2度にわたり異常停止(事象①)し、弊社は停止した取引サーバ(以下、メイン)の代替としてバックアップの取引サーバ(以下、バックアップ)での運用に切り替えました。
 バックアップ切り替え後、事象①の影響によりメインのOSが不安定な状態となり、メインのMT4サービスが自動再起動するという異常が発生したことで、メインとバックアップの2つのMT4サービスが並行稼動しました。
 これにより、お客様の取引情報が2つのサーバに別々に記録される状況(事象②)となった結果、発生した両サーバの注文・約定確認、訂正処理を実施するために【FXTF MT4】、【らくらくFX】の両システムを17日に一時的に停止する措置を決断しました。全力で早期復旧に取り組みましたが、予想以上に復旧作業に時間を要し、両システムの再開が18日となりました。

<発生原因>
事象①について
【FXTF MT4】及び【らくらくFX】のメインにOSレベルの不具合が存在したことが、本事象の発生を招きました。

事象②について
 弊社では、メインに異常があることを検知した場合、或いは動作が不安定な場合、バックアップへMT4サービスを切り替えることで、システムの継続性及び安定性を確保しています。しかし本事象では、不安定なOSの動作により、停止しているべきメインのMT4サービスが自動的に再起動したため、既に切り替えを完了し正常稼動していたバックアップのMT4サービスと共に、2つのMT4サービスが並行稼動するという事象の発生を招きました。

<再発防止策>
事象①について
 サーバに内在するOSレベルの不具合の発生リスクを減ずるために、サーバを最適に更新する頻度を大きく増加させ、OSレベルの不具合が発生しにくい状態を保つ取り組みを開始致します。既に今回の事象の対策として2014年12月27日に、メインを最適化する処理を実施済で、実施後の経過観察も完了しております。また、2015年1月8日に、【FXTF MT4】及び【らくらくFX】に関連する全てのサーバに対して、メインと同様の最適化処理の要否確認を外部会社に依頼し、2015年1月17日に全てのサーバに対して最適化処理を完了しています。今後は、サーバを最適な状態に保つよう社内で徹底致します。

事象②について
 今回生じた「MT4サービスが自動再起動するという異常」を再発させないために、【FXTF MT4】及び【らくらくFX】に関連する全てのサーバに対して、OSがMT4サービスを自動再起動させない設定を追加しました。本設定追加後、MT4サービスの停止及び開始処理の挙動検証を行い、2015年1月17日に全てのサーバにおいて正常動作の確認を完了しています。

■ 今後の取り組みについて ■

 先のシステム障害では、発生した事象の影響度以上に、障害発生から完全復旧まで長時間を要したことで多くのお客様にご迷惑をおかけいたしました。この点につきましてもここに深くお詫び申し上げます。

 今後、弊社は、このような状況を改善するため、システム障害発生時における適切な事業継続プランの整備を進め、システム障害の規模や障害内容、複合的な障害の発生など、想定されるシナリオの幅を拡大し、各シナリオに適した事業継続プランを策定してまいります。

 弊社と致しましては、弊社のシステム管理態勢に対するお客様からの信頼を取り戻すことを最重要課題のひとつと捉え、信頼回復に努めてまいりたいと存じます。

 今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
                                            以上

一覧ページへ戻る