MT4を軽快に動かすための5つの設定と合わせて、限界までMT4を軽くする方法をご案内します

1.気配値表示は必要な通貨ペアのみ表示させる
相場が動いている時は、常に気配値表示も更新されますので、少なからずMT4に負荷が掛かり、動作が遅くなる原因とも言えます。表示する通貨ペアを最小にし、負荷を少なくしましょう。

ただし、気配値表示の機能を使用しているツールの場合、削除すると挙動に影響が出る場合がありますので、使用しているツールを表示させている通貨ペアの表示状態は維持するように注意してください。

下記図のように、気配値表示の上で右クリックし、「すべて非表示」を選択すると、主要通貨ペアのみの表示となります。(USD/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、AUD/USDの4通貨ペア)

非表示に設定した際に、表示させたい通貨ペアが消えてしまった場合は、気配値表示の上で右クリックし、「通貨ペア」→「通貨ペアリスト」より、表示させたい通貨ペアを選択して「表示」をクリックすると、気配値表示に表示することが可能です。

2.ナビゲーターを画面表示しない
ナビゲーターはツールの動作に影響を与えないので、チャートにインディケータ等を表示させたい時のみ表示し、通常時は画面表示しないことをお勧めします。


3.ターミナルウィンドウの画面調整をする
ターミナルウィンドウは複数のタブの中に、更新される情報がたくさんあります。MT4の動作が重くなる原因とも言えますので、ターミナルウィンドウの縦幅を限界まで下げ、最小サイズで表示します。もとに戻す時は、ターミナルウィンドウの「×」ボタン下をWクリックすると、元の表示画面に戻ります。


4.チャートの表示サイズを調整する
チャート画面の大小も負荷に影響を及ぼす可能性があります。チャート右上の「-」ボタンをクリックして、最小化しましょう。


5.MT4の表示サイズを調整する
MT4画面そのものを、マウスを使い四隅をドラッグして限界まで最小化します。
最後に、MT4画面右上の「-」ボタンをクリックし、画面上から消す状態まで行う事で、動作を軽くすることが可能です。

▼関連ページ▼
MT4がフリーズします。動作を軽くする方法はありますか?