MT4では、画面上の複数のチャート表示を「チャートの組表示」としてセットで保存できます。例えば日足・1時間足・5分足を1画面に表示した状態を保存して、トレードするときに通貨ペアを切り替えるといった使い方ができます。

 

複数の時間足チャートの表示のセット(組)を簡単に切り替える

FXTF MT4(PCインストール版)では、画面上の複数チャートの表示をセットで「チャートの組表示」として保存し、必要なときに呼び出して切り替えることができます。

例えば、「ドル円の日足・1時間足・5分足を1画面に表示」したチャートの組表示と「ユーロ円の日足・1時間足・5分足を1画面に表示」したチャートの組表示を保存しておき、トレードするときに通貨ペアを切替えて使う、といった使い方ができます。

↓例)チャートの組表示として保存しておき、必要なときに呼び出す


上図の例のように、複数チャートを表示して、日足や時間足で大きな相場トレンドを確認して、5分足で直近の値動きを見て売買ポイントを探すといった使い方をしたい場合は、通貨ペアを切り替えるたびに設定しなおすのは面倒です。

その場合は、それぞれ通貨ペアごとにチャートの組表示として保存しておくと便利です。保存したチャートの組表示を呼び出すだけで簡単に切替ができます。

 

複数チャートの表示設定を保存する(チャートの組表示の保存)

FXTF MT4(PCインストール版)では、画面上の複数のチャートの表示セットをまとめて「チャートの組表示」として保存し、後で必要なときに簡単に呼び出して使うことができます。


【チャートの組表示の保存方法】
※①~③のどの方法でも可能です。
①メニュー「ファイル」⇒チャートの組表示から「名前を付けて保存」
②ツールバーのアイコンから「名前を付けて保存」
③MT4画面の最下部の「Default」をクリック⇒「名前を付けて保存」
※現在画面に表示しているチャートの組表示の名前が表示されています。「Default」と表示されているときは、名称が「Default」(初期設定の組表示)のチャートの組表示が現在表示されている、ということです。

↓例)チャートの組表示の名称=「ドル円日足1時間足5分足」で保存

 

補足:新しくチャートの組表示を追加するとき

チャートの設定を変えると、現在画面に表示しているチャートの組表示設定が上書き保存されます。
チャートの組表示を新しく追加するときは、先に別名で新しくチャートの組表示を保存してから設定を変更しましょう。

【例)ドル円の組表示に加えて、ユーロ円の組表示を作る】
①ドル円のチャートの組表示が表示されている状態で、「ユーロ円のチャートの組表示」を、名前を付けて保存する。
②ユーロ円のチャートの組表示が画面に表示されている状態で、通貨ペア一覧からユーロ円(EURJPY)をチャートにそれぞれドラッグ&ドロップしてチャートの組表示を設定します。

※現在画面に表示されているチャートの組表示は、画面の下側の表示で確認できます。


上図のように、「ドル円のチャートの組表示」と「ユーロ円のチャートの組表示」を組表示で保存した名称を選ぶだけで簡単に切り替えられるようになります。