指値注文は注文価格で約定しますが、逆指値注文は取引開始時の価格で約定します。
※逆指値注文については、注文価格と約定価格に価格差(スリッページ)が発生する場合があります。

例えば、週明け月曜日の当社取引開始時の価格に大きく市場環境が変わることもございます。
金曜日の取引終了時の終値から大きく乖離した水準で始まった場合、仮にストップロス(決済逆指値)注文を入れていても、注文価格から大きく乖離した価格で取引が実行される可能性があります。

ポジション管理及び証拠金の管理には十分ご留意くださいますようお願い申し上げます。



【指値注文】・・・・・・ 価格が指値注文価格に到達したら、必ず注文価格で注文が約定します。
   
【逆指値注文】・・・ 価格が逆指値注文価格(条件)に到達したら、条件を満たす最新の価格で約定します。そのため、逆指値注文では、逆指値の注文価格と実際の約定価格にスリッページが発生する場合があります。

 

例:買いの新規を99.5円で注文した場合