ワンクリック注文は成行注文の形式となりますので、お客様が発注(クリック)後、弊社サーバーがその注文を受け取った時点でのレートが約定レートとなります。
この間に相場が変動した場合には、取引画面に表示されていたレートと約定レートに価格差(スリッページ)が発生する場合がございます。

【ストリーミングコース】
取引システムの以下の箇所で「最大価格誤差」を設定することで、スリッページ(価格成立のずれ)の許容範囲の設定が可能です。
ツール>オプション>取引>価誤差のデフォルト

【標準コース】
市場の成り行き価格で取引を成立させることを重視した注文方式であるため、スリッページの設定はできません。
※2019年9月27日取引終了時間をもちまして、ストリーミングコースへの変更が終了となりました。