はい。
複数のEA(ストラテジー)をご利用される場合において、反対方向のポジションを持つことが考えられるため、両建て取引が出来るようになっております。
そのため、反対売買を行うと決済ではなく両建て取引となりますので、ご注意ください

但し、「両建て」は、同一通貨ペアの売建と買建を同時に保有する各々の取引が独立した取引となるため、お客様にとってはスプレッドが2重に発生するなど経済合理性に欠くため当社ではお奨めしておりません。

両建て取引に必要な証拠金について

※反対売買を決済とする方法もありますが、ミニターミナルをダウンロードし、ミニターミナル上で「ヘッジ両建て不可」とする設定を行っていただく必要があります。「ヘッジ両建て不可」設定を行ったミニターミナル上からの注文の場合、反対売買が決済注文となります。

「FXTF Mini terminal」の設定画面について