OCOブレイクアウト注文は、新規の買い逆指値・売り逆指値を組み合わせた注文で、相場が一定の高値安値の範囲(レンジ)を突破(ブレイクアウト)して大きく変動することを予想したときに活用する注文方法です。買い逆指値・売り逆指値のいずれか一方が約定すると、もう一方の注文は削除されます。

OCOリバース注文は、新規の買い指値・売り指値を組み合わせた注文で、相場が一定の高値安値の範囲(レンジ)にとどまり、レンジの高値や安値で反発して戻ることを予想したときに活用する注文方法です。買い指値・売り指値のいずれか一方が約定すると、もう一方の注文は削除されます。

注文の発注イメージや、具体的な発注方法について詳しくはこちらをご覧下さい。

▼OCOブレイクアウト・OCOリバース注文について▼
新規OCO注文の使い方

【参考】
▼Mini terminal・Trade terminalのインストールについて▼
ダウンロード・インストール方法