MT4 PCインストール版であれば、「FXTF Mini terminal」「FXTF Trade terminal」から設定が可能です。

【設定方法】
ロット数を想定損失額で設定する場合、損切幅(S/L)をあらかじめ決めておく必要があります。


「ミニターミナル」「トレードターミナル」の黄色のボタンをクリックして「新規注文」画面を開きます。
「決済逆指値(S/L)」を「想定損失額」に切り替えて想定損失額を入力するとロット数の計算ができます。「注文確定」をクリックします。


「ミニターミナル」の発注画面に計算されたロット数が表示されます。




「ミニターミナル」の発注画面で、ロット数を入力するところにマウスを当て、「Ctrl」キーを押しながらクリックすると、ロットサイズの計算を行うことができますので、事前にお試しいただくことをお勧めします。