複数のポジションを保有している場合には、それぞれのポジションに対して割合を計算し注文が執行されます。

なお、指定した割合で割り切れない場合には、端数を切り捨てたロット数が執行されます。計算されたロット数が、最低取引ロット(標準コース=0.01ロット、ストリーミングコース=1ロット)を下回っている場合は、執行されません。


「Trade terminal」の一部決済について、詳しくは下記ページの「一部決済」欄をご確認ください。
 ▶「ポジション及び注文一覧」の機能


【参考】「FXTF Trade terminal」とは
一括決済、自動決済ルールの作成やOCA注文グループ(※)の作成、「FXTF Live」によるトレード履歴のグラフ分析などが可能な、MT4の裁量トレードを便利にするツールです。

※OCA(One Cancels the All)は、複数の新規指値・逆指値注文をグループ化し、そのうち1つの注文が約定された場合にその他全ての注文が削除されるという注文方法です。

「Mini terminal」・「Trade terminal」のインストールについて