MT4で見やすい平均足チャートを表示する方法

平均足チャートは、ローソク足よりもトレンドの方向をみやすくしたチャートです。FXTF MT4では、ローソク足の表示を消し、平均足のみ白背景チャートに合わせて見やすく設定した定型チャート「FXTF_Heikin_Ashi」を搭載しました。

平均足チャート(FXTF_Heikin_Ashi)を表示する方法

定型チャート「FXTF_Heikin_Ashi」を使うと簡単にチャートに表示することができるので、
おすすめです。

【表示方法】
チャート上の右クリックメニュー「定型チャート」から、「FXTF_Heikin_Ashi」を選びます。
※定型チャートでは、白背景で表示を最適化しています。
平均足チャート(FXTF_Heikin_Ashi)
※FXTF MT4では、ダウンロード時の初期設定の状態から無料で利用いただけます。

FXTFの平均足チャートについて

MT4標準の平均足インジケーター「Heiken Ashi」の初期設定では、通常のローソク足に重ねて表示されるため、見やすくするには工夫が必要です。

そこで、FXTFの平均足チャートではチャートをラインチャートに設定することで、チャート上の平均足を見やすくしています。また、白背景チャートで見やすいようにカラー設定を最適化しています。

平均足チャートについて

FXTF MT4では、平均足の定型チャート「FXTF_Heikin_Ashi」をダウンロード時の初期設定の状態から無料で利用いただけます。表示方法は本ページ冒頭記載のとおりです。

ラインチャートのカラー設定
チャート上の右クリックメニュー「プロパティ」→「色の設定」タブの「ラインチャート」でカラーを設定できます。カラーを「None」に設定するとチャート上から見えなくなり、チャート上に平均足チャートのみを表示することができます。

平均足とは

平均足とは、価格の平均値(日足なら1日の平均)を重視して作られる足のことで、

ローソク足の値動きのブレをなくすよう修正されているため、トレンドが分かりやすいというメリットがあります。

平均足とローソク足の違い

平均足とローソク足の違いは以下の図のようになっています。

平均足とローソク足

平均足の活用方法

平均足はローソク足と同様、陽線(以下図では緑)が連続しているときは上昇トレンド、陰線(以下図では赤)が連続しているときには下降トレンドと判断できます。

平均足とローソク足のチャートを見比べてみると分かるように、平均足は、ローソク足と違い、1本前の足の平均値を利用するため、陽線と陰線が連続しやすくなります。

ローソク足よりもトレンドの方向が見やすいという点が平均足の特徴です。
平均足の活用方法

平野朋之のフィボナッチリトレースメントと平均足を使った売買方法

◆セミナーで学べること
①本来のテクニカル指標の使い方を学ぶ
②応用したテクニカル指標の使い方を学ぶ
③具体的な売買方法
④リスク・リワードを重視した売買方法を学ぶ

◆セミナー概要
1.フィボナッチリトレースメントとは?
2.フィボナッチリトレースメントの一般的な考え方
3.平均足とは?
4.平均足とフィボナッチリトレースメントを使った売買方法例
 1) 40期間の移動平均線で大きな流れを確認する(※平均足のみではダマシが多いため)
 2) 平均足でエントリータイミングを確認する
 3) フィボナッチリトレースメントで目標価格を設定する
5.リスクリワードについて(利益額>損失額)

講師プロフィール

平野朋之氏 平野 朋之(ひらの ともゆき)氏
米国大学を卒業後、海外取引所関連の仕事に従事。その後証券会社にてFX業務全般、自己売買部門にてディーラー、投資情報室にてFX・日経225の情報発信やセミナー講師を務める。投資顧問会社にて海外FX手法の研究・顧客向けセミナー講師を経て2011年トレードタイムを設立。

現在は証券・FX会社向け情報コンテンツ・システム提供、資金運用会社へFX売買手法の開発、自社資金の運用、個人投資家向けには売買手法の提供、FX雑誌・Yahoo!ファイナンス等のポータルサイトへマーケット情報も提供しています。

※平野氏のセミナー内容に関する質問はこちらをご利用ください。
平野朋之氏が運営するFX情報サイト「トレードプレス」(外部サイト)