MT4のカスタムインディケータ

MT4のカスタムインディケータを紹介します。ナビゲーターウィンドウのインディケータでは、未分類のインディケータです。外部のインディケータをインストールした場合も、こちらに格納されます。

 

カスタムインディケータ

カスタムインディケータ

カスタムインディケータは、メニューバーの「挿入」メニュー ⇒ インディケータ ⇒ カスタムに格納されているインディケータです。ナビゲーターウィンドウのインディケータでは、未分類のインディケータです。

たとえばカスタムインディケータのATRは、オシレーターに格納されるインディケータと同じですが、カスタムインディケータはPGMによる修正が可能、という違いがあります。
※インディケータを右クリック ⇒ 修正

外部のインディケータをインストールした場合も、こちらに格納されます。
以下は、MT4初期設定で標準で利用できるインディケータの一覧です。

SimplePanel
シンプルパネル

Accelerator
ビル・ウィリアムスのAccelerator Oscillatorと同じ

Accumulation
ボリューム系のAccumulation/Distributionと同じ

Alligator
ビル・ウィリアムスのAlligatorと同じ

ATR
オシレーター系のAverage True Range(ATR)と同じ

Awesome
ビル・ウィリアムスのAwesome Oscillatorと同じ

Bands
トレンド系のBollinger Bandsと同じ

Bears
オシレーター系のBears Powerと同じ

Bulls
オシレーター系のBulls Powerと同じ

CCI
トレンド系のCCI(Commodity Channel Index)と同じ

Custom Moving Averages
トレンド系の移動平均線(Moving Averages)と同じ

Heiken Ashi
平均足(Heiken Ashi)はローソク足と似ていますが、ローソク足の四本値(始値・高値・安値・終値)とは異なる計算にもとづいて足を描画するインディケータです。

Ichimoku
トレンド系のIchimoku Kinko Hyoと同じ

iExposure
iExposure

MACD
オシレーター系のMACDと同じ

Momentum
オシレーター系のMomentumと同じ

OsMA
MACD関連インディケータとして紹介しています。
MT4のMACDとモメンタム

Parabolic
トレンド系のパラボリックSAR(Parabolic SAR)と同じ

RSI
オシレーター系のRelative Strength Index(RSI、相対力指数)と同じ

Stochastic
オシレーター系のStochastic Oscillator(ストキャスティクス)と同じ

ZigZag
ジグザグ・インディケータ(ZigZag)は、チャートの重要な高値と安値を線で結んで表示してくれるインディケータです。

ZigZag