チャート上に買値(Ask、アスク)のラインを表示する

MT4のチャートは売値(ビッド、Bid)で表示されます。合わせてチャート上に買値(アスク、Ask)ラインを表示させておけば、新規に買い注文をするときや売りポジションを手動で決済するときに、現在の最新の買値をチャート上で見ながら発注ができます。

 

買値ラインの表示方法

アスクライン表示
チャート上の右クリックメニュー⇒プロパティ
⇒「全般」タブで「Askのラインを表示」にチェックを入れる
⇒「OK」ボタンをクリックで、チャート上にAskのラインが表示されます。

Askラインの色は、同じくプロパティの「色の設定」タブで変更できます。

 

買値(アスク)ラインの表示例

買値(アスク)ラインを表示しておくと、売りポジションを決済する買値が視覚的に分かりやすくなります。

約定価格と売値(ロウソク足)との差は14ポイント(83.158-83.172)ですが、
約定価格と買値(オレンジライン)との差は30ポイント(83.158-83.188)です
売りポジションを買値で決済する例
例)
保有ポジション情報 ※ターミナルウィンドウの「取引」タブ
・カナダドル円の売りポジション(sell)

・約定価格=83.158
・現在価格=83.188 ※買値
  ※売りポジションは買値(アスク)で決済します。

・評価損益=-3,000円
  ※約定価格と現在価格の価格差30ポイント(3pips)=-3,000円が評価損益です。
(取引数量10万通貨の場合)

 

関連する情報

▼MT4のチャートの見方について▼

▼MT4の新規注文・決済注文について▼