MT4 iPhone(iOS)アプリ 画面説明

MT4 iPhone(iOS)アプリの画面を説明します。

 
 

※FXTF MT4のタイムゾーンはGMT+2=日本時間-7時間(サマータイムGMT+3=日本時間-6時間)です。

 

気配値画面

 
「気配値」ボタンをタップすると「気配値」画面が表示され、各通貨ペアの現在レート一覧を表示できます。
トレードしたい通貨ペアをタップしてすすむとトレード画面に遷移できます。
 
「詳細モード」では、さらに詳しい情報を確認できます。


 

 

■通貨ペアの追加


①右上の「+」をタップします。   ②「Forex」をタップします。
 
     
③追加したい通貨ペアの「+」マークをタップして「完了」をタップします。   ④気配値画面に反映されます。
 

 

 

■通貨ペアの削除

 
左上のえんぴつマークをタップします。削除したい通貨ペアにチェックを入れて、右上のゴミ箱マークをタップします。
※チェック欄のない通貨ペアは削除できません。
えんぴつマークを再度タップすることで気配値画面に戻ります。

 

 

■通貨ペアの並び替え

 
左上のえんぴつマークをタップします。並び替えしたい通貨ペアの右側にある三本線のマークを押したまま上下にスライドすることで通貨ペアの並び替えができます。
えんぴつマークを再度タップすることで気配値画面に戻ります。

 

 

■通貨ペアの詳細

 
通貨ペア名をタップして「詳細」をタップすると通貨ペアの詳細を確認できます。
 

①スプレッド・・・スプレッドの値(ポイント)

②桁・・・価格の小数点以下の表示桁数(3或いは5)

③ストップレベル・・・指値/逆指値ができる、現在レートからの乖離幅(ポイント)

④ペンディングオーダーGTC・・・指値/逆指値注文(IFD)の期限を無限に設定することの可否

⑤契約サイズ・・・1ロットの取引通貨単位

⑥プロフィット計算・・・Forex [(クローズレート-オープンレート)×契約サイズ×ロット数]

⑦スワップタイプ・・・スワップポイントの基準通貨

⑧スワップロング・・・1ロットの買いポジションに付与したスワップポイント

⑨スワップショート・・・1ロットの売りポジションに付与したスワップポイント

⑩証拠金計算・・・Forex [ロット数×契約サイズ÷レバレッジ]

⑪証拠金ヘッジ・・・1ロットのヘッジポジションを建てた場合の取引通貨単位

 

 

チャート画面

「チャート」ボタンをタップすると、「チャート」画面が表示されます。

①時間足設定
(1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、1日)

②十字線

③インディケータ設定

④オブジェクト設定

⑤新規注文画面

⑥チャート情報(通貨ペア名、時間足)

⑦現在レート(Bid:売値)

 

■横向き画面のメニュー

iPhoneを横向きにして、チャート上をタップすると、左右にメニューが表示されます。

①時間足設定(1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、1日)

②チャート表示形式(バーチャート、ローソク足、ラインチャート

③十字線

④インディケータ設定

⑤オブジェクト設定

⑥ワンクリックトレード

⑦チャート設定

 

■設定メニュー

 

縦向き画面でチャート上をタップすると「トレード」画面、インディケータやオブジェクトの追加、チャートの色の変更等ができる設定メニューが表示されます。

 

 

■チャート設定

 

縦向き画面でチャート上をタップして「設定」をタップするとチャートの設定ができ、様々なカスタマイズが可能です。

 
 
①チャート表示形式
チャート表示形式の切り替えができます。
 
②ボリューム
ONにすると、メインチャートの下部に出来高が表示されます。
※出来高・・・該当足に含まれるティック数
 

③アスク価格ライン
ONにすると、チャート上にアスク価格(買値)のラインが表示されます。

 
     

④区間区切り線
ONにすると、0:00に点線が表示されます。

 

⑤トレードレベル
ONにすると、チャート上にポジションラインやオーダーラインが表示されます。

 
 
 ⑥OHLC
ONにすると、チャート情報(通貨ペア名、時間足)の右隣に4本値が表示されます。
 
⑦データウインドウ
ONにして、「十字線」を使用すると「データウインドウ」がチャート上に表示されて、「十字線」の中心部分のインディケータ情報が確認できます。

⑧ワンクリックトレーディング
ワンクリックトレードの免責事項に承諾した場合に表示されるボタンです。

横向き画面でチャートを表示した状態でチャート上をタップすると、両端にアイコンメニューが表示されます。「ワンクリックトレード」アイコンをタップすると「ワンクリックトレード」が表示されます。「ワンクリックトレード」を使用して取引をする際に免責事項が表示されます。※同意すると次回から免責事項は表示されません。「これらの規約に同意する」にチェックして「了承する」をクリックすると、「ワンクリックトレーディング」が可能となり、チャート設定画面にボタンが表示されます。「ワンクリックトレーディング」を行いたくない場合は、OFFにしてください。

⑨カラー
チャートの各種カラー設定ができます。
 

⑩更新
設定完了後、「更新」をタップすると、チャート上に設定が反映されます。

 
 
 

 

■インディケータを追加する

   
①「f」マークをタップして、「メインウィンドウ」をタップします。 ②表示したいインディケータ名をタップするとパラメータの設定画面が表示されます。パラメータの設定後、「完了」をタップするとチャートにインディケータが反映されます。
 ①~②の手順でインディケータを複数追加することができます。

 

 

■インディケータのパラメータ設定を変更する

 
「f」マークをタップして、反映中のインディケータ名をタップすると、パラメータの設定が変更できます。
変更後、「完了」をタップするとチャートに反映されます。

 

■インディケータの削除

   
「f」マークをタップして、「編集」をタップするとインディケータ名に「-」マークが表示されます。削除したいインディケータの「-」マークをタップして「完了」をタップします。 もしくは「編集」をタップせずに、削除したいインディケータ名をスライドすると「削除」ボタンが表示されます。「削除」をタップして「完了」をタップします。

 

インディケータウィンドウごと削除したい場合は、
チャート上を長押しすると「×」ボタンが表示され、削除できます。

 

 

トレード画面(口座情報)

 

 
「トレード」ボタンをタップすると、「トレード」画面が表示されます。
「トレード」画面では保有中のポジションや未約定の注文の一覧など、口座情報が確認できます。
 

①損益・・・保有中のポジションのスワップポイントを含んだ評価損益の合計が日本円で表示されます。

②残高・・・現在の口座残高が表示されます。

③有効証拠金・・・残高+保有ポジションの評価損益+保有ポジションのスワップ損益

④証拠金・・・保有中のポジションを維持するために必要な証拠金が表示されます。

⑤余剰証拠金・・・有効証拠金-証拠金

⑥証拠金維持率(%)・・・有効証拠金÷証拠金×100

⑦ポジション・・・保有中のポジションの一覧が表示されます。

⑧通貨ペア、取引種別、取引量が表示されます。(sell:売り、buy:買い)

⑨オープン時の価格が表示されます。
 買ポジションを保有の場合・・・買値
 売ポジションを保有の場合・・・売値

⑩現在価格が表示されます。
 買ポジションを保有の場合・・・売値
 売ポジションを保有の場合・・・買値

⑪評価損益が表示されます。スワップは含みません。

⑫約定日時が表示されます。(サーバー時間表記)

⑬S/L・・・決済逆指値
背景色ピンク・・・S/Lに近づいていることを示します。
 
⑭T/P・・・決済指値
背景色グリーン・・・T/Pに近づいていることをします。

⑮ID・・・注文番号

⑯スワップ・・・スワップポイントの評価損益が表示されます。

⑰オーダー・・・発注済で約定していない注文の一覧が表示されます。

⑱通貨ペア、注文種別が表示されます。
 【buy limit】・・・買い指値注文
 【buy stop】・・・買い逆指値注文
 【sell limit】・・・売り指値注文
 【sell stop】・・・売り逆指値注文

⑲取引数量(ロット)、価格(発注した価格)が表示されます。
 
⑳注文日時が表示されます。(サーバー時間表記)
 
㉑現在レートが表示されます。
 買注文の場合・・・買値
 売注文の場合・・・売値
背景色グリーン・・・オープンさせたい価格に近づいていることを示します。

㉒日付/時間・・・有効日時が表示されます。(サーバー時間表記)
 

 

履歴画面

 
「履歴」ボタンをタップすると、「履歴」画面が表示されます。
「履歴」画面では決済して取引が終了したポジションの一覧やキャンセルした注文の一覧の確認ができます。
 
 
①期間設定・・・表示する口座履歴の期間設定ができます。
 
②取引履歴・・・項目の見方は「トレード画面」と同様です。
 ※「トレード画面」の⑩⑪について、「履歴画面」においては以下となります。
  ⑩決済価格
  ⑪確定した損益
 ※各取引の左端に色が付いている場合は、「S/L」=緑 「T/P」=赤で決済されたことを示します。
 
③損益・・・指定した期間内のスワップポイントを含んだ損益合計が表示されます。
 
④証拠金・・・指定した期間内の入金金額の合計が表示されます。
 
⑤出金・・・指定した期間内の出金金額の合計が表示されます。
 
⑥残高・・・指定した期間の期末口座残高が表示されます。

 

 

設定画面

 
 

①現在ログイン中の口座
タップすると過去にログインしたことのある口座に切り替えができます。

②新規口座
ログイン画面やデモ口座の申請が行えます。

③メールボックス
当社がMT4端末上に個別に配信するメール通知を受信できます。

④ニュース
Live口座のみ、FXi24が配信するニュースやマーケット情報が確認できます。デモ口座ではご利用できません。
※ニュース配信はMT4のログイン中にのみ受信が可能のため、ログアウト中に配信されたニュースはニュースタブに表示されません。
ログアウトの間に配信されたニュースを確認したい場合は、マイページにログインして「ニュース情報」をご確認ください。

⑤Tradays 経済カレンダー
Tradays FXカレンダーのアプリに遷移します。※サポート対象外

⑥チャットとメッセージ
MQL5 サイトに登録し、アカウントを取得するとほかのトレーダーと交流できます。※サポート対象外

⑦OTP
セキュリティ強化機能です。
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.fxtrade.co.jp/page-253168#to3

⑧インターフェイス
言語の設定ができます。

⑨チャート
チャート設定画面が表示されます。

⑩ジャーナル
操作履歴が確認できます。(日本時間表記)

⑪詳細
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.fxtrade.co.jp/page-253168