当社におけるシステム障害発生時の注文訂正・処理

FXTFでは、お客様に安定したお取引環境をご提供すべく努めておりますが、システム障害の発生によりお取引に支障をきたした場合は、次のとおり対応いたします。

原則として、当社が提供する全取引システム停止後、30分以内にシステムが復旧した際には、 当社取引説明書1Pに記載する、「デリバティブ取引に共通するリスク等重要事項3.①」として取扱いますので、訂正対応は行いません。
(以下抜粋)
「当社又はお客様、当社のカバー先、当社のシステム委託先、通信回線業者他の第三者が所有するシステム機器や通信回線に異常・障害(システム障害)が発生した場合には、注文の受発注、執行、確認、取消し、金銭の受払いなどが行えなくなる可能性があり、機会利益の喪失などのリスクが発生します。」
システム復旧に30分を超える時間を要した際には、取引システムごとに下記の対応を行います。

1.MT4(裁量)/MT4(EA)※1
パターン① システム停止

注文方法 新規 処理実施時期 決済 処理実施時期
成行 機会損失

システム復旧時までに電子メールで決済のご連絡を頂いたお客様のみ、復旧後にシステム停止時のレートで決済処理を行います。

システム復旧後
指値 機会損失

システム停止中の別システムでの配信レートの高値・安値を確認後、指値にて訂正処理を実施いたします。

システム復旧後
逆指値
機会損失
(復旧後のレートにて、損失指値より不利な価格で約定した場合、損失指値にて訂正処理いたします。)
システム復旧後

システム停止中の別システムでの配信レートの高値・安値を確認後、損失指値にて訂正処理を実施いたします。

システム復旧後
備考 ・損失指値とは、お客様が指定した受付済の逆指値の値を指します。
・システム停止中の注文変更・取消は受付けることができません。
・復旧後、当社訂正処理前にお客様がご自身でポジションを決済された場合には、対象外と致します。
・成行決済に関しては、障害の種類により保有ポジションがお客様の取引システムで確認できない場合もあります。 お客様の保有ポジションを当社側で確認できるケースでは、注文内容(ロット数、通貨ペア、購入日時、購入価格等)を確認後にご対応させて頂きます。 当社側でも管理システムを利用できない等、障害の種類によっては障害中のポジション確認ができない場合もございます。
・一度お客様から成行決済注文を受けた後の、決済申請の取消しはできません。
・訂正処理は、決済注文を優先して行います。
■MT4
①MT4デモ②トムソン・ロイター社

パターン② 異常レート配信(スパイク発生)

注文方法 新規 処理実施時期 決済 処理実施時期
成行
取消
異常レート配信後順次
建直し
異常レート配信後順次
指値
取消※2
異常レート配信後順次

建直し、または、異常レート配信時の別システムでの配信レートの高値・安値を確認後、指値にて訂正処理を実施いたします。

異常レート配信後順次
逆指値
取消※2
異常レート配信後順次

建直し、または、異常レート配信時の別システムでの配信レートの高値・安値を確認後、損失指値にて訂正処理を実施いたします。

異常レート配信後順次
備考 ・当社で訂正処理として行った取消・建直し後に、お客様の注文の再設定(指値・逆指値)は行いませんので、ご自身で再注文をお願い致します。
・訂正処理は、決済注文を優先して行います。
・訂正処理に使用するレートは下記のとおりです。
■MT4
①MT4デモ②トムソン・ロイター社
・損失指値とは、お客様が指定した受付済の逆指値の値を指します。

※※注意事項
※1.EAによる注文に関しては、一切訂正処理を行いません。
※2.異常レートで約定した新規指値・逆指値注文を当社が取消処理した後、異常レート修正後のレートが注文レートに到達していた場合は「機会損失」とさせていただきます。そのため、取消処理後の新規指値・逆指値の注文は、再度お客様自身で設定していただく必要がございます。
※3.パターン①、パターン②の事象発生時に取引が成立したお客様につきましては、訂正処理が完了するまでは、一時的にお取引を停止させて頂く場合がございます。

3.バイトレ(ラダー、レンジ)
パターン① システム停止

注文方法 新規 処理実施時期 転売 処理実施時期 判定 処理実施時期
成行
機会損失
機会損失

トムソン・ロイター社が同時点で配信するレート(BIDレートとASKレートの中間値)を判定レートとして使用します。

システム復旧後

パターン② 異常レート配信(スパイク発生)

注文方法 新規 処理実施時期 転売 処理実施時期 判定 処理実施時期
成行
取消
異常レート配信後順次
お客様に「取消」または、「判定まで保有する」のどちらを選択するか、期間を区切って確認させて頂きます。期間内にご回答いただけない場合は、「取消」とさせていただきます。期間はその都度お知らせ欄で明示します。
異常レート配信後順次

トムソン・ロイター社が同時点で配信するレート(BIDレートとASKレートの中間値)を判定レートとして使用します。

異常レート配信後順次

※※注意事項
※1.パターン①、パターン②の事象発生時に、取引が成立したお客様につきましては、訂正処理が完了するまでは、一時的にお取引を停止させて頂く場合がございます。

4.バイトレ(タッチ)
パターン① システム停止

注文方法 新規 処理実施時期 転売 処理実施時期 判定 処理実施時期
成行
機会損失

お客様に「取消」または、「システム停止中のトムソン・ロイター社の配信レートの高値・安値を確認後、保有ポジションの判定の有無により訂正処理を実施する」のどちらを選択するか、期間を区切って確認させて頂きます。
期間内にご回答いただけない場合は、「取消」とさせていただきます。期間はその都度お知らせ欄で明示します。

トムソン・ロイター社が同時点で配信するレート(BIDレートとASKレートの中間値)を判定レートとして使用します。

システム復旧後

パターン② 異常レート配信(スパイク発生)

注文方法 新規 処理実施時期 転売 処理実施時期 判定 処理実施時期
成行
取消
異常レート配信後順次

お客様に「取消」または、「異常レート配信時のトムソン・ロイター社の配信レートの高値・安値を確認後、保有ポジションの判定の有無により訂正処理を実施する」のどちらを選択するか、期間を区切って確認させて頂きます。
期間内にご回答いただけない場合は、「取消」とさせていただきます。期間はその都度お知らせ欄で明示します。

異常レート配信後順次

トムソン・ロイター社が同時点で配信するレート(BIDレートとASKレートの中間値)を判定レートとして使用します。

異常レート配信後順次

※※注意事項
※1.パターン①、パターン②の事象発生時に、取引が成立したお客様につきましては、訂正処理が完了するまでは、一時的にお取引を停止させて頂く場合がございます。