社長挨拶

ゴールデンウェイ・ジャパン代表取締役社長からの挨拶をご覧いただけます。

FXの魅力を最大限に引き出す業界トップクラスのサービスをご提供いたします。

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社【2019年4月1日(株)FXトレード・フィナンシャルは社名変更いたしました。】 代表取締役社長 鶴 泰治おかげさまで弊社は平成31年4月1日をもちまして創業12年目を迎えました。

昨年度は弊社にとって大きな転機を迎えた1年となりました。オーナーがFX・証券・先物・貴金属取引・投資顧問を有するHK系の世界でも有数な金融グループ“ゴールデンウェイ(GW)”に変更となり、本日4月1日付けをもちまして社名も「ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社」に改称いたすこととなりました。
本年度は当グループの資本力・人材(グローバル約1000人規模)・ITを中心としたFintecノウハウをフルに活用し、ゴールデンウェイ・グループの一員として日本における金融事業の基盤確立に従業員一同、新たに専心する所存です。
現行のFX取引システム「FXTF MT4」、バイナリーオプション取引システム「バイトレ」に加え、当グループのグローバル中核商品である初心者向けFX取引システムを新規に導入する予定であり、ただいま準備しております。


また、2017年度に営業開始した仮想通貨交換業登録業者「フォビジャパン」(弊社が10%出資)との関係性も維持しており、将来の仮想通貨レバレッジ取引参入も見据え、個人の皆様の時代に即したニーズにタイムリーにお応えすべく、業域をさらに拡大・進化させていく方針です。

オーナーチェンジとなっても弊社の経営理念に変更はございません。
「日本の金融商品を変え、個人の資産運用を変革し、お客様に“感動”と“楽しさ”、”笑顔”を与える」この理念を使命感として、経営陣だけでなく全従業員が金融のプロフェッショナルを目指しております。是非一度、弊社の商品をトライしていただき、“感動”、“楽しさ”、“笑顔”を体感していただければ幸甚です。

従業員一同、微力ながらGWグループの一員として健全なFX市場の育成と本邦事業の拡大に邁進する所存ですので、引き続き倍旧のご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
【2019年4月1日(株)FXトレード・フィナンシャルは社名変更いたしました。】

代表取締役社長  鶴 泰治

サイン