ダイバージェンス

山中康司プロフィール画像

今回はテクニカル指標の読み方の基本的な事項から「ダイバージェンス」を取り上げます。 ダイバージェンスは、RSIやストキャスティクスをはじめとするオシレータ系指標のほぼ全てで使われる代表的な考え方ですが、簡単に言えば「価格とオシレータ系指標の方向性が異なる」ことを意味します。それでは、具体的に見て行きましょう。

本来の動き

ダイバージェンスにおいて方向性が異なるのであれば、本来の動きは方向性が同じということになります。実際にほとんどの場合は、価格の動きとオシレータの動きは同一です。下のドル円日足とRSI(8期間)の例をご覧ください。ラインを引いてありますが、価格が上がる時はRSIも上がり、価格が下がる時はRSIも下がっています。

上記のパターンがレギュラーパターンで、ダイバージェンスというのはイレギュラーパターンです。

ダイバージェンスと隠れたダイバージェンス

ダイバージェンスには、実は2つのダイバージェンスがあります。ひとつは一般的なダイバージェンスで以下のように説明されます。

(1) 買いのダイバージェンス
価格が以前の安値よりも安い安値を付けた(下がっている)のに対し、オシレータはより高い数値を付けた(上がっている)時に買い。

(2) 売りのダイバージェンス
価格が以前の高値よりも高い高値を付けた(上がっている)のに対し、オシレータがより低い数値を付けた(下がっている)時は売り。

つまり、先ほどのレギュラーパターンに対して方向性が違う状態がダイバージェンスです。先ほどのチャートの中井にも(2)の売りのダイバージェンスが出ている箇所があるのでご覧ください。

黄色のラインマーカーで示したところですが、青いラインが示しているように価格が上がっているのに対してRSIは下がっていることがわかります。これが、売りのダイバージェンスの例となります。

隠れたダイバージェンス

さて、ダイバージェンスにはややこしいことにもうひとつのダイバージェンスがあり、これを隠れたダイバージェンスと呼びます。

(3) 隠れた買いのダイバージェンス
価格が以前の安値よりも高い安値を付けた(上がっている)のに対し、オシレータがより低い数値を付けた(下がっている)時に買い。

(4) 隠れた売りのダイバージェンス
価格が以前の高値よりも安い高値を付けた(下がっている)のに対し、オシレータがより高い数値を付けた(上がっている)時は売り。

先ほどのいわゆるダイバージェンスと隠れたダイバージェンスの違いは、基準となる価格の方向性が違うだけで、価格の動きとオシレータの動きが異なるという点では同じです。 こうなってくると、こんがらがってきますしそもそも、ダイバージェンスと隠れたダイバージェンスを分ける必要性も感じません。単純に買いのダイバージェンスと売りのダイバージェンスという単純な分け方のほうが望ましいと思います。

まとめ

以下の図をご覧ください。上段が価格、下段がオシレータです。

左側2つが「買いのダイバージェンス」、右側2つが「売りのダイバージェンス」です。 図で見てもなかなか見つけられないと思いますので、ここでは買いと売りのダイバージェンスの正しい見つけ方を伝授しましょう。

「買いのダイバージェンス」
・オシレータを見るのが先、その際サポートラインを引く感覚で下側にラインを引く。
・そのラインと同様に価格にも下側ラインを引き、方向性が異なれば買い(2点間のラインを下ひげが抜いていても無視してよい)。

「売りのダイバージェンス」
・オシレータを見るのが先、その際レジスタンスラインを引く感覚で上側にラインを引く。
・そのラインと同様に価格にも上側にラインを引き、方向性が異なれば売り(2点間のラインを上ひげが抜いていても無視してよい)。

そして、ダイバージェンスが出た時には、「ローソク足の数にして2本目か3本目と早めに利食うと勝率が上がる」ことも併せて覚えておくとよいでしょう。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。また、FXTFでは「ライブラリ」機能のサポートは行っておりませんので予めご了承下さい。ご利用の際はご自身の判断でお願いいたします。

関連リンク集

◎山中康司のMT4裁量取引セミナー
山中康司のMT4裁量取引セミナーサイドバナー
山中流短期テクニカルトレード【WEBセミナー】

◎メタ・ファン【月一回放送】MT4特化型のラジオNIKKEI特別番組
メタ・ファン(オンデマンド動画)

▼山中康司氏のブログ・セミナー内容に関する質問はこちらをご利用ください
セミナーサポート掲示板(外部サイト)

◎スマホMT4チャート設定方法【専業トレーダー・ひろぴーが解説】
スマホ版MT4を設定
スマホ版MT4でテクニカル設定方法①
スマホ版MT4でテクニカル設定方法②

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
スタートガイド(PDF:1,876KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加