極上の投資支援ツール「FXTF未来チャート」の読み方

前回に引き続き、FXTF自慢の投資支援ツール
「FXTF未来チャート」について解説します。


FXTF未来チャートは2つの機能
「未来チャート」と「シグナルパネル」があります。
今回は「未来チャート」を紹介。



■未来チャートの画面

FXTF未来チャート解説
未来チャートは2つのゾーンに分かれています。

・未来チャート
・テクニカルランキング

未来チャート】

過去・現在・未来の3つのチャートから構成されています。


<現在エリア>
選択した通貨ペア/足種の直近2000本のチャートを表示
過去のチャートの中から、直近のチャートの形状(背景色が黄色の部分)
と類似した形を見つけ出します。


<過去エリア>
直近のチャートの形状と類似した過去のチャートを、

一致率が高い順に「第1近似」「第2近似」「第3近似」として表示
過去チャートの背景色が黄色の部分は、直近のチャートと形状が似ている
と判定された部分です。
(近似率は、予測結果を数値化したもの)



<未来エリア>
過去チャートの形状から予測した未来の値動き(足40本分)を表示
一致率の高い順に、太い線で描画されます。

●ポイントは業界初の『1分足』チャート

FXTF未来チャート1分足
FXTF未来チャートは、過去の値動きから未来の値動きを予測するツールですが
なんと超短期の「1分足チャート」までありますから
FXのスキャルピングや、バイナリーオプションにもかなり有効に活用できます。


<取扱い銘柄>

ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・ユーロドル・ポンドドル

【テクニカルランキング】

テクニカルランキング

シグナルパネルで使用している「7種類のテクニカル指標」を使い
通貨ペア、足種別の売買傾向を計算し、テクニカルランキングとして表示します。


<7種類のテクニカル指標>

移動平均(単純)/移動平均(指数)/ボリンジャーバンド/
一目均衡表/MACD/ストキャスティクス/RSI



未来チャートは一度に多くの情報が得られるツールです。
使い方、読み方をしっかり押さえておけば
初心者の方でもすぐにトレードに役立てることが出来ます。


未来チャートを使ったトレード法なども
これから徐々に紹介していきたいと思います。

◆FXTF未来チャートの詳しい説明はFXTFのHPへ◆
投資支援ツール“FXTF未来チャート”の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です