GWの値動きでー18,160円

GW相場で大きく負けたことがあると言う弊社のストラテジー事業部長のコメント

に違わず、fx-onのリアル口座は、4/30、5/4のトレードで損失を強いられました。

以下の画の通りです。

20150506_A

日本のトレーダーでお休みに入る人も多く、その影響が、通貨に及ぼす影響はない事も

ないために、GW相場は急激なレート変動が生じるのかもしれません。

こういうタイミングではEAを停止したくもなりますが、そもそも、設定している

ロジック通りに運用を継続し、負けトレードの損失を勝ちトレードの利益が上回ること

で最終利益をプラスに持ち込むことがシステムトレーディングです。

人間の意志で稼働を中止しては、ロジックの本来の性能を発揮できませんし、あらたに

人間の恐怖心、意志と言うロジックが加わるようなものです。

従いまして、弊社のリアル口座稼働の方針

「過去2年の最大ドローダウン×1.5を更新した場合は停止する。」に到達しない限りは停

めずに運用を継続しています。

今回の負けトレードでは、Forex White Bear V1、Forex Solid共に損失を出したので

すが、それらのトレードの軌跡を見てみたいと思います。

Forex White Bear V1のトレード

Forex White Bear V1は、2勝した後に、2敗と言う結果でした。

5/4 19:55、20:05の2回のエントリーは、20:00前後に両方とも6pipsのロジック通りの

利益確定値で決済をしました。Forex White Bear V1の理想的な勝ちパターンです。

20150506_B

ところが、21:10、21:15の2度のエントリーでは、上述のトレードと同様の相場の到来

を想定して売りエントリーを仕掛けてみたものの、その後、レートがズルズルと上昇し

Forex White Bear V1のロジックが、最大損切設定値に到達する前に損切決済をして

います。これは、典型的な負けパターンと言えます。

Forex Solidのトレード

Forex Solidは、前々回記事 fx-onリアル口座 4/30は¥7,134の負け の後

5/4 16:00の買いエントリーを行ないましたが、ここでも、ロジックに反してレートは

下落し、-60pips、-7,212円の損切決済を喫してしまいました。

下の画のチャートを見れば、見事に負けたと言う感があります。

20150506_C

ただ、その後の21:10、21:25のエントリーでは、一旦は逆行されながらも最終的には

勝ちトレードで逃げ切っています。

GWはまだ続きますので、まだ、いつもと違った値動きがユーロドル相場においても

生じる可能性はあると思いますが、淡々と稼働して行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です