fx-onリアル口座 4/30は¥7,134の負け

4/30のfx-onリアル口座のトレードは、Forex Solidによる¥7,134の負けトレード

で終えました。現在の総収益は¥78,404のプラスです。

下の画の通りの損益曲線となっていますが、本日は今回の負けトレードを振り返る

と共に、稼働開始以降の2度のドローダウン(損失)の中でもForex Solidのトレー

ドに限定して、当時どの様な相場の中で如何にエントリーし決済したかを検証して

みます。

fx-onリアル口座トレード結果

20150501_B

4/30の負けトレードの振り返り

まず、直近4/30のトレードは、以下の画の通り、僅か1時間以内にユーロドル相場が

200pips程度上昇するという局面でした。

16:00のエントリー時点では、それまでレートが上昇していた後にレンジ相場を形成した

ので、Forex Solidのロジックは売り方向にエントリーを実施するという、所謂、逆張り

のトレードを行なった訳です。

ユーロドル相場はレンジ相場出現率が70%以上とも言われており、逆張りエントリーが

有効に機能することも多いものです。

しかしながら、今回は、その後、ユーロドルレートは一気に上昇したため、16:43に損切決済

で終了しました。

20150501_A

では、次に、4/13のトレードを見てみましょう。

4/13のドローダウン

4/13のトレードも、やはり、4/30と同様にレートが上昇する場面で売りエントリーが

失敗したことが負けの原因でした。

下の画にあります通り、レート上昇後のレンジ相場が形成されるタイミングで、売り方向

に強いシグナルが出ていると判定したため、4/13 21:05と21:12と続けて2回の売り

エントリーを実施しています。

以前ご紹介した通りForex Solidは、スキャルロジックとスイングロジックとの2つの

ロジックが同時に動くEAですが、ほぼ同じ時刻にスキャルロジックの

Forex White Bear V1 がエントリーしていることから、Forex Solidもスキャルロジック

が行なったトレードであることが分かります。

20150501_C

残念ながら、ここでも、逆張りエントリーは見事に失敗し22:15に両ポジションとも

損切決済でトレードを終えました。

最後に、3/27のドローダウンを見てみましょう。

3/27のドローダウン

3/27 20時過ぎに立て続けに3ポジションを建てました。

ここでも、相場が上昇からレンジ相場に転じた後、逆張りで売りエントリーを実施しました。

20150501_D

しかし、予想に反してレートが上昇したため、21:41に一斉に損失決済を喫しています。

過去3回の負けトレードのタイミングを見ていただきましたが、いずれも相場の反転を予想

した逆張りエントリーが失敗したことが分かります。

リアル口座の勝率が83.43%と高いことからも、逆張りエントリーの損失で、結構大きな

ドローダウンとなり資金を減らすもののコツコツと勝率高く利益を積み上げる安定型

トレードを行なっていることをお分かりいただけると思います。

とは言え、まだまだ短期間の計測ですので、1年2年と続けて計測をして参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です