日銀オペにも負けない!【バイトレほったらかし手法】

先日のWEBセミナー『バイトレーダー養成講座シーズン3』で公開した
「バイトレほったらかし手法」
その後のアンケートやお問い合わせも、反響が大きかったです。

★この手法についてはFXTFのHPオンデマンドセミナー&テキストで確認してください↓
ボリ平のバイトレーダー養成講座

さて2月3日(金)のトレードです。

■第2回号ドル円ほったらかしのセット【9:14】
23ドル円#2914①
セミナーで紹介したとおり、各回号ごとに「平均変動幅」が違います。
ドル円の目安は±20銭
ほったらかし手法にするには、だいたい20銭ほど離して両建てポジションを取ります。

<エントリー詳細>
【LOW】 113.068円未満 1枚:8350円
【HIGH】112.628円以上 1枚:8310円

■ドル円【9:52】
23ドル円#2952②
現在レート:112.911円
このまま「113.068~112.628円」のレンジ内で動いてくれれば、「両建て手法」成功。


■突如、日銀オペで荒れる【10:27】
23ドル円#21027③3
10時10分ごろ「日銀による国債買入オペの通知」によりドル円が急騰後・急落。
一時的に目標レート:113.068円を上抜け上昇。
その後、112.628円未満のラインを下抜けてしまいました。

しかし、このまま判定まで” ほったらかし ” ます。


■取引終了【11:20】
23ドル円#21120④
11時過ぎからジリジリ上昇し目標レート内に入って取引終了。

・113.068円未満:1x8350円 利益:1650円
・112.628円以上:1x8310円 利益:1690円
○ 両建てトータル:+3340円

日銀オペに関しては、東京市場後場にも
「指値オペ実施」報道でドル円が急騰する場面もありました。

突発的な報道、ツイッターなどで不確実性の高い相場です。
短期的にはチャンスにもなる場面もありますが(普段の相場と違う雰囲気を感じたら)
無理なトレードを控えるのもリスク回避のひとつですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加