【FXTF未来チャート】2017バージョンアップ実践トレード

FXTFのFX&BOの投資支援ツール「FXTF未来チャート」
2017年のバージョンアップ後の仕様での実践トレードを紹介します。
【FXTF未来チャート】2017バージョンアップ!どこが変わったの?

バイトレにログイン後『投資支援ツール』から別ウインドウでFXTF未来チャートを出します。
・シグナルパネル
・未来チャート
のうち「未来チャート」を選択

■ドル円1分足の未来チャート
14バイトレ未来チャート実践11
現在の合致率範囲はローソク足47本分
(第1~第3近似チャートを①②③で表しています)
重要なのはバイトレ満期時刻のチャート形状。

「未来エリア」の下に追加された「10分・20分・30分・40分」のメモリから
満期時刻の位置を把握します。(他の時間足の場合はこのメモリの間隔が変わります)


「ここを見る!」チェックしてください。
このエリアを通る「第1~第3近似チャート」を見て予想される価格を割り出します。
★現在が17:10だとすると、およそ10分後の位置=17:20バイトレ判定時刻となります。


■バイトレ第5回号(15:10~17:20)
14バイトレ未来チャート実践2
17:00ドル円下落。その後117.800円よりLOW(円高)のチケットを購入。
チケットは高め(ITM)のものを選択しました。

■FXTF未来チャートを確認(17:15)
14バイトレ未来チャート実践3
3本のラインを見ると、どれも117.800円を下回っています。(多数決法)
「17:20満期このあたり」と書きましたが、知りたいポイントに
カーソルを持っていくと時間とレートが表示されるので便利です。


■バイトレ取引終了(17:20)
14バイトレ未来チャート実践4
ポイントは
第1~第3近似チャートのうち、3本が通過する価格帯を特定するということ。
判定時刻を予想して、3本のラインが示している価格帯と
バイトレの目標レートを合わせて、購入するチケットを決めていきます。

なお、未来チャートは頻繁に更新されますので「未来チャート」右上に表示されている
「最新更新時間」を常に確認してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加