ドル円EMA62線押し目待ち。

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

さあ、今週は今年最後のトレードウィークです!

前回の記事:クリスマス前相場。ドル円は買場探しか。

先週のうちにもう少しだけドル円が下落してほしかったのですが、その願い叶わずです。

今週中にはドル円を少額買っておきたいと考えております。

引き続きドル円の押し目買いを狙っていきたいと考えております。

ドル円4時間足チャート

USDJPY-cdH4

前回のコラムからですが、ほとんどドル円は横ばいでした。

気持ち少し下落したかな?っといった具合です。

EMA62線(ピンク)も徐々に上昇をしてきました。116.80円で指値買いをセットしております。

また116円にも水平線のサポートラインガ引けますので、こちらにもドル円の買いをセットしております。

RCIは非常に良い形状になりそうです。

水曜~木曜日あたりから、RCI26がボトムから脱してこれば最高でしょう。

RCI26も52も下落しておりましたが、ドル円はさほど下落しておりません。

下落エネルギーはかなり抜けつつありますので、次は上攻めのターンでしょう。

その合図がいつもご紹介しているRCI26という訳です。

この線がボトムで這いつくばったのちに、-80%ラインを超え始めると、少し強気で勝負にいきたいと考えております。

ユーロドルは戻り待ち。

EURUSD-cdH4

お次はユーロドルの4時間足です。

先週、1.05付近をつけて急落をしましたが、下落し切れませんでした。

下落のターンだったのですが、横ばいが続いております。

おそらく、1.05越えにはストップロスが比較的多くセットされているでしょう。

ここを潰しにいく動きが今週中に起こるのではないかと考えております。

しかし、ユーロドルはどうしてもファンダメンタルズ上、買うことができません。

ストップを巻き込んでから再び下落相場に戻る恐れがあります。

よって、1.05の前半~ミドルにかけて売り指値をセットしておこうと考えております。

このチャートからも、先週、先々週とEMA62が綺麗にレジスタンスラインとなっていることがお分かり頂けると思います。

へんてこな数字の移動平均線ですが、結構ワークすることが多いので、皆さんにもおすすめです。

まだ細かいショートの指値は決めてませんが、1.0520~1.0530あたりに指そうかな、っと考えております。

また詳細は本日夕方のラジオでお話ししたいと思います。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加