クリスマス前相場。ドル円は買場捜しか。

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

月曜日は2017年に向けた、来年のドル円相場観を語らせて頂きました。

前回の記事:2017年 ドル円相場予測

今週に入っても一時116円台に下落するも、現在は118円前後で推移。

少しの期間、真横に推移をして、上値を試しに行く展開が週末か週明けにはあるのではないかと考えております。

今日はドル円と豪ドル円のお話をしたいと思います。

ドル円4時間足は調整は示唆

USDJPY-cdH4

さて、お馴染みのひろぴー式MT4チャート(FXTF_hiropi)ドル円4時間足です。

そろそろお分かりかと思われますが、このチャートの基本は大きなトレンド(欲)に対して、ある程度の戻し(制裁)がされるときに使い、その戻しの目処を探りに行くときに使います。

値幅があれば、短期的に逆張りを。値幅が狭かったり、展開が早い時はやや深めの押し目を待ちます。

今回はショートしても良いのですが、相場の変動が目まぐるしいので、じっくりと押し目を待つことにします。

水色のポイントまで引き付けることにしました。

ちょうど1日~2日後に下落をしてきてくれれば、EMA62(ピンク線)にぶつかるポイントです。

ここに指値をしてステイしたいと思います。

おおよそ、116円のミドルになりそうです。ここまで2日間要しますと、EMA62線は切り上がるので116円台後半でロングを入れることになります。

移動平均線の角度と推移している位置は日に日に変わりますので、そこは微調整しながらのトレードとなります。

個人的にはクリスマス休暇明けの月曜日からさらに上値を追う展開が来るのかな?っと考えております。

来週の前半には119円を突破してくるようなイメージでおります。

豪ドル円は少し早くボトムを脱するか?

AUDJPY-cdH4

豪ドル円4時間足です。

どうしてもこちらでもロングを作っておきたい気持ちがあるのですが、高値を掴ませられてしまい、損切りを連発してしいました。

やや悔しい気持ちですが、懲りずに買いポジションを作っていきたいと思います。

ドル円と比較して、すでにEMA62線をブレイクしてしまい、次のターゲットであるEMA144まで下落する可能性があります。

ちょうどドル円が上記の通りになるならば、豪ドル円も下落するでしょう。

そこをロングで拾っていきたいと考えております。

ざっとですが、84.00~84.50円あたりになるのかな~?っとぼんやり考えております。

同じく、明日か明後日ぐらいにポジションを取る予定です。

中国の無茶な金融緩和と人民元の下落により、短期的には中国の景気は回復傾向です。

おそらく1年ぐらいは続くように考えておりまして、まだまだインフラ整備に事業投資をしていることから、鉄鉱石や銅、石炭価格が上昇し、資源国通貨は堅調に推移するのではないかと考えております。

2017年の秋には5年に一度の全人代が開催されます。それまで中国の景気回復を躍起になって取り組むのではないかと考えており、2022年の北京冬季オリンピックに向けたインフラ整備事業投資案件が大きく中国国内景気をけん引するでしょう。

そういった意味で豪ドル円は中長期目線での買いポジションも仕込みたいと考えている所存です。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加