2017年 ドル円相場予測

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

先週はFOMCを通過。2017年の利上げ見通しが3回と強気の政策でややサプライズ感がありました。

前回の記事:FOMC前 ダウ20000ドル達成なるか?

その影響を受けて、ドル円は118.60円前後まで上昇を演じ、現在も117円台で推移しております。

今月の大型イベントを全てこなし、徐々に相場は閑散となっていくでしょう。

時期も時期ですので、今日は一息入れて、来年のドル円相場予測をご紹介したいと思います。

ドル円は126円を超えていく!?

為替業界のコラムを書きだして2年近くなりますが、中長期の予想をするというのは本当に難しいもので、長期的な見通しは正直、茶番に過ぎません。

思わぬ世界情勢にあっという間に局面が急激に変わってしまうからです。

しかし、中期的なビジョンを持ちながらトレードすることは非常に重要で、市場のテーマに沿ったプランを立てながらどこでエントリーしてそちらの方向で勝負するか否かを決めるのはトレードとしては間違ってもおりません。

よって、これから話すことはあくまで個人的な主観ですが各メディアのアナリスト、評論家の意見も見つつ、一個人投資家の意見の一つとして参考材料にして頂ければ幸いです。

ではドル円の見通しです。

USDJPY-cdWeekly

ズバり申し上げますと、来年は126円超え、135円以下のレンジで収まるように考えております。

月足の30年チャートで見てみますと、今回の100円付近からの上昇はリバース・ヘッド&ショルダーを綺麗に形成していることがわかりました。

126円を抜けると、テクニカル的には形成完了です。

長期的な126円サポートラインが完成するため、おそらくそこが来年のターニングポイントとなりそうです。

米国長期金利は3%を超え、予想通り、米国政策金利は3回の利上げを実現しそうです。

昨年は4回の利上げを見込むというタカ派発言と裏腹に事実、1度しか利上げできませんでした。

ですので、この点に関しては多少市場参加者も冷静に見ておりますし、できて2回ぐらいだろう、と心の何処かでは思っているはずです。

事実、3回の利上げが実施されるだけで市場的にはサプライズになるのではないでしょうか。

っということは早くとも来年3月15日か5月3日のFOMCには1回目の追加利上げを実施しないといけなくなりそうです。

サプライズ利上げをするわけにはいきませんから、おそらく、1月31日~2月1日の最初のFOMCで今後の見通しに変化がないか、市場に安心感を与えにいく措置、発言があると思われます。

っとなると、3月には最初の利上げが既定路線と市場に吹き込みが入らなければなりません。

よって、市場に織り込み反応させるには2月1日のFOMCあたりから徐々にFRBが発信していく必要があるでしょう。

まだ市場は利上げサイクルに慣れておりませんし、かなり久しぶりのリズムです。とは言っても、口では3月と言っておいて、5月に実施するとは思います。そのための地ならし活動は1~2月頃から実施しておかなくなるのは必然的でしょう。

個人的には5月、9月、12月が規定路線なのかな、っと感じております。

よって、年初も引き続きドル円の上昇目線です。2月までにドル円相場は早めに決着をつけてしまい、3月頃にはすでに織り込みに入っていたりやや失望感を持たせてくれるのではないでしょうか。

2月までには120円~126円ゾーンあたりで見ております。

そして夏ごろから再び上値を抜けていき、新たな領域に到達していくイメージを持っております。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加