イタリア総選挙、反対派の勝利!

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

レンツィ首相、辞任へ!

先週のコラムではドル円が調整を示唆するシグナルが出始めていると論じました。

【前回の記事】:ドル円調整を示唆?

今のところ、思惑通り、ドル円が調整で下落を始めております。

今朝方、イタリアの国民投票が終わり、結果は憲法改正が否決となりました。事実上、レンツィー首相の信任投票と言われておりましたが、この結果を受けて、辞任を表明するそうです。

これから、イタリアは大きくEU離脱の道を一歩歩んだと思われます。

もしイタリアの解散総選挙の日程が決まった場合、再び欧州は揺れ動きます。または2018年の時期まで先延ばしになるかもしれません。

ただ、現在のイタリアの与党は非常に厳しい立場になっておりますので、すぐさま解散総選挙にはならないと思います。

ユーロ売りは一服するように感じられます。

今日はユーロ戦略について書いていこうと思います。

ユーロドル日足チャート

EURUSD-cdDaily

前置きが長くなりましたが、ユーロドルの日足チャートです。

1.0500には大型のオプションバリアがあるとされておりました。

本日のオプションは1.05~1.0510に2300億ユーロほど存在しているそうです。

少なくとも、本日中は潰されないと思われます。

1.051~1.0535でいくつか買ってみました。

欧州時間、もう少しショートカバーがあれば思惑通りになります。

先週のドル円ではないですが、こちらのユーロドルチャートもダブルレポの形状が着々と整ってまいりました。

綺麗なダブルボトムも形成しそうです。

本日のクローズでプライスが戻れば大きく反発する可能性がありそうです。

ターゲットを1.0700超えを最終的には狙いたいと思います。

ユーロドル4時間足チャート

EURUSD-cdH4

つづいて4時間足チャートです。

さすがに今回のイベントで調整波のローソク足形状は崩されつつありますが、ここを戻せばやはりチャートは上方向に進むと考えております。

今回のイタリア選挙の与党敗北は非常にネガティブな材料です。

ただし、それを織り込んでいたかのように、ユーロドルは割り込み切れておりません。

市場のポジションは大きく膨れ上がっているからです。

この大きなショートカバー誘発を狙ったトレードです。このトレードは今週限定となりそうですが非常に損小利大でワークするはずですので、ストップを1.05割れに設置して、リミットをひとまずフリーにして様子を見たいと思います。

利食いの指値はセットしないだけで、上記既報通り、1.07越えを期待してロングホールド予定です。ストップはタイトに1.05割れで素直に負ける予定です。

それでは今週も頑張りましょう!

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加