ドル円は107円?トランプ大統領!

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

なんと、なんと、まさかのトランプ大統領の誕生です!

前回の記事:FBI、クリントン氏追訴せず!

そして、アナリストらの予想通りとはいかず、ドル円が上昇しております。

90円台は当面お預けとなりそうです。昨日は長期金利が上昇し、米国債が売られました。ドル買い要因です。

市場の方向感が決まりそうなので、今日はそのお話をしたいと思います。

トランプ大統領の政策

不動産王、トランプ氏。おそらくですが、今後の政策は大胆な景気刺激策でしょう。大きなバブル相場を起こしにくるように思えます。

大胆な財政支出を行い、大規模な減税政策を行うと思われます。(選挙公約で口にしていた通りであれば・・・・。)

不動産業界に少なくとも恩恵を被るような政策はとるはずです。

結果、長期金利は上昇していくことになると思われますので、ドル買い相場が起こりそうです。

意外なところで盲点になるかもしれません。特にドル円に対しては非常に大きく上昇するポテンシャルがあるのではないかと考え始めました。

今年は高値から22円ほど、およそ下落しましたが、半値ぐらいは戻すのかもしれません。ドル円や日経平均のチャート形状は完全に底堅い形状をしてきましたので、チャート的にも反転となるように思えます。

トランプ大統領が誕生したのにリスクオフ相場にさえならない!っとなれば、これ以上のリスクオフ要因が起きなければ、これ以上、下落にはなりません。やはり、ドル円は買いではないでしょうか。

ドル円相場は反転!

USDJPY-cdDaily

ドル円の日足です。

105.50円を超えてきました。次のターゲットは107.50円です。その前に200日線が106.50円に控えてますので、ここも一応注意です。

ただ、まだそこまですら1円ほど上値の余地がありますので、少なくともそのあたりまではひとまず上値を伸ばすのではないかと考えております。

昨日の強烈なイッテコイ相場を実現し、かなり無理矢理なローソク足が一本形成されておりますが、上昇で勝負するなら心強い形状です。

RCIの26や52も、ググっと強制的に上向きにさせられておりますので、このまま天井に張り付いてくれれば、本格的な上昇トレンドを生むと思います。

意外と110円までは早く到達してしまうのではないかとさえ、思えます。

105円台前半はひとまず打診買いを狙ってみようと思います。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加