NZドルが意外!今年は18%上昇していた!

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

先週の水曜日の記事は、ユーロ買いの内容で記事を執筆しました。

前回の記事:EUテーパリング観測報道!?

結局、水曜、木曜と高値を追ってしまい、雇用統計の悪化から115円近辺までようやく下落をしてきました。

ただ、このネタは短命に終わりそうです。一旦、同値近辺で撤退がよさそうです。僕はポジションをスクエアしました。しばしユーロ円に関しては様子見したいと思います。

そして、驚いたことに、金曜日はポンドが急落しました。

ポンド売りのポジションは大きく含み益となり、当分ホールドできそうなポジションです。

今週の戦略と併せてみていきましょう。

ポンド急落の謎

先週、金曜日の7時~8時の間にかけて、ポンドが大暴落を演じました。

インターバンクレートでは1.13台や1.15台の出会いがあったと報道もされております。

FXTFレートでも1.19台の取引がされていた模様です。

各FX会社の安値がそれぞれ違いますが、理由としては、カバー先であるインターバンクによっても提示レートが全く異なっていたからだと思われます。

おそらく、この価格帯数分は全てコンピュータ取引だったと思われます。

30年以上ぶりの歴史的最安値水準です。

レジスタンスやサポートラインとなるような目処がありませんので、人間プレイヤーの売買玉がほとんどなかったのだと思います。

薄いマーケット価格帯を高速でコンピュータが取引し合ったのでしょう。

その結果が特に1.25を割れた時点で加速していったのだと思われます。

今後も、歴史的な価格帯で推移する通貨ペアもこういった取引が出る可能性があります。

そういった局面では今後も非常に注意が必要かもしれません。

次はポンド円の116円以下や豪ドルNZのパリティ割れあたりの価格帯では似たような値動きが演じられる可能性があります。

それは近い将来、十分に起こりうると思います。今回のポンドドルチャートは目に焼き付けて、歴史的な価格帯に近づいたときは十分に注意が必要になるでしょう。ポンド円のロングは短期的にも危険度が高まりますので、くれぐれもご注意ください。

NZドルの下げが目立ってきた。

少し気がかりな通貨ペアがあります。NZドルの上昇に陰りが見えてきました。

今年の1月に安値0.6850近辺から反転し、先月には0.75近辺まで上昇を演じておりました。なんと、年初から約18%の上昇です。かなり意外でした。

そして、高値をつけてちょうど1か月。徐々に下落基調になってきております。

NZDUSD-cdDaily

0.72にサポートラインが引けたのですが、抜けてきました。日足チャートになりますが、しばしダウンサイドリスクが高まりそうです。

米ドルの利上げ、NZの利下げ、リスクオフ局面など、NZドルに対しては下落材料が多くあることが要因かと思われます。

先週の雇用統計後、上昇したところでショートを始めました。0.7150~0.7200ゾーンを売り場に考えて、0.70前半をターゲットにトレードプランを立てたいと思います。

フィボナッチリトレースメント的には、38.2%戻しが0.7050に位置してますので、余裕をもってこの手前で利食いするプランも良いのではないでしょうか。

ただ、個人的には半値戻しあたりまで戻すのではないかと考えておりますので、その場合、およそ0.6900になります。最終ターゲットはここを目指したトレールトレードを模索してエントリーしてみたいと思います。

ストップは0.7230より上に置きます。

DMAチャートにしますと、EMA62線も割り込んできております。反転相場加速のシグナルも点灯しており、日足ベースではRCIも全て下向きです。

テクニカルの条件も整ってきておりますので、ご興味ありましたらこちらもご注目ください。

それでは、今週もがんばりましょう!

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加