リスクオフ!しかしドル円が上昇な訳

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

月曜日はブレイナード理事の講演待ち相場としてコラムを更新しておりました。

前回の記事:ブレイナード理事の講演に大注目!米ドル売りに転じるか?

当日はその後、米株が上昇。

そして昨日は大幅に下落。何やら非常に不穏な値動きです。

貴金属もじり安展開、通貨はハチャメチャな値動きです。

一体金融市場に何が起こっているのか、そして今週後半の戦略を考えていきたいと思います。

相場の主導は国債?

円高になったり、円安になったり、方向感がイマイチ掴めません。

米株は市場最高値から下落を始めてきており、長いローソク足をここ数日出現させてきております。

VIX指数も急上昇を始めており、米株のオプション取引も盛んになってきたようです。

急落に備え始めた証拠でしょう。

米株が下落始めているので、リスクオフの様相なのですが、円がそこまで買われきりません。

どちらかというと、米ドルのほうがドルスト全般に買われている模様です。

理由としては、米国の長期金利がようやく上昇をはじめました。利上げを織り込んだ動きが全くなかったのですが、これから最も遅れて動き出したのかもしれません。

ブレイナード理事の講演で予想通りのハト派で9月の利上げはない、と悟ったのは良いのですが、これがセルザファクト的な意味合いで国債の買いが収まり、売りに転じたのではないでしょうか。

もっと言えば、12月の利上げも怪しいですし、国債市場は政策金利引き上げを完全に否定して、今年も上昇を続けてきました。

これらの動きが、セル・ザ・ファクトになったのかもしれません。

よって、国債が大幅に売られ始めている=長期金利の上昇です。

しかし、この現象は2か月ぐらい前、日本でも起きておりました。

日本の長期金利も急上昇をはじめ、いつもなら、下落トレンドの戻り売りポイントとしてしか見られないのですが、今回は下落せずに横ばい推移、そしてじり高で推移していたのがここ数日の値動きです。

世界的に国債バブルが終わるのかもしれません。

先進国の国債が売られ始めると、長期金利が上昇ですので、株式にはマイナスです。

この相関関係ならなんとなく理由がはっきりしてきます。

そして、投資されていたものがキャッシュに戻りつつあると思います。

ですので、リスクオフっぽい動きなのに貴金属がジリ安だったり、円安になったり、と少し納得いく面があります。

ドル円チャート日足

USDJPY-cdDaily

こういったバックグランドを考慮しますと、米国の長期金利が上昇すれば、ドル円はポジティブです。

だいぶ時差がありましたが、金融市場はこれから遅れて金利の上昇を織り込みにいくのかもしれません。

併せて日銀の「総括」を含めた追加緩和観測に期待もあります。

非常に迷いがありましたが、ドル円は上昇方向で考えたいと思います。

雇用統計後、3回目のEMA62線トライをまた失敗しましたが、下値は限定的でした。

間もなく4度目のトライになりそうです。

下降トレンドラインも綺麗に引けそうです。懲りずにロングを検討したいと思います。

個人的には102.40~102.60あたりからと考えております。しばし押し目待ちでしょう。

RCIの形状は大変良好です。3本共上向き且つ、短期のRCI9が一番下です。

さらにRCI26が天井圏に突入しそうです。相場のトレンドが発生するならば、最もおいしい時期に移行しますので、今一度買いで参入したいと考えております。

ターゲットはEMA144の106.50円にしたいと思います。

中期的には下落トレンドでしたので、市場ポジションは円買いのほうが多いでしょう。

現在のようにこういった不安定な情勢を相場は大変嫌います。買われていたものは売られ、売られていたものは買い戻され、ポジションの調整がどの市場でも一斉に起こりますので、これらの相場の原理を元にトレードしていきたいと考え始めました。

少し変で、リスクオフですがドル円は買いたいと思います。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加