カスタム・インディケータを使いこなす!リアル口座7,250円負け

MT4には豊富なインディケータが装備され、インディケータを自作できる

機能までもがあります。

基本的なインディケータは、証券会社やFX会社の一般的な取引ツールにも

標準で装備されていますが、開発機能はありません。

このインディケータを作る機能を使って作成したインディケータのことを

「カスタム・インディケータ」(Custom Indicators)と呼んでいます。

トレード上級者は自分なりのトレード手法をインディケータにして表示で

きるので、こんなに便利なものはありません。

他方、オリジナルのトレード手法がないという人も、沢山のトレーダーが

作ったカスタム・インディケータが、無料、有料で公開されているので

優れたトレーダーのノウハウを活用することが出来ます。

では、カスタム・インディケータはどこから入手すればいいのか?というと

キーワード「MT4 インディケータ」でWeb検索すると見つけていただく

ことが出来ます。

※fx-onでも、無料有料のインディケータが沢山あります。

http://fx-on.com/ebooks/search/

お好みのインディケータが見つかったら、早速設定して見ましょう!

カスタム・インディケータの設置方法

まずは、入手したインディケータファイルを使い易い様にデスクトップ

などに保存してください。

今回は、バイナリ―ゾーン(Binaly Zone.ex4)というインディケータを

使ってみました。

20140410_A_O

使用するファイルは、上の画の通りBinaly Zone.ex4、Binaly Zone.tpl

という2つのファイルです。

Binaly Zone.ex4は、インディケータの本体ファイルです。

Binaly Zone.tplは、テンプレートと言って、インディケータのパラメーター値

(例えば、移動平均線を使っていたらその足の数など)などが保存されている

ファイルです。

次に、これらのファイルを、MT4内に設定して行きます。

MT4を起ち上げたら、ファイルプルダウンメニュー内の

「データフォルダを開く」 を指定します。

20140410_A

そうすると、下の画の様なMT4内部にファイルを設置するフォルダー一覧

が開きます。この中の

MQL4 > Indicators に、Binaly Zone.ex4(インディケータの本体ファイル)

templates に、Binaly Zone.tpl(テンプレート)

を保存します。

20140410_C

完了したら、フォルダーを閉じて、MT4を再起動します。

MT4は、ファイル保存など何かの作業をした都度再起動することで

設定などが反映されると考えてください。

インディケータ、EAの設定、バックテストなどを行なう際には、頻繁

に再起動をするのですが、何か上手く行かないと感じた時は、再起動

すると多くのケースで改善されたりします。

『カスタム・インディケータ』の表示

再起動してMT4を立ち上げたら、ナビゲーターウィンドウか、あるいは

画面上部の「インディケータ」アイコンをクリックし、メニュー内の

カスタムを選択すると設定したインディケータ、今回のケースでは

Binaly Zone が表示されています。

20140410_D

画面上部の「インディケータ」アイコンからインディケータを表示する

場合、インディケータ名を選択すれば可能です。

他方、ナビゲーターウィンドウからインディケータをチャートに表示させる

には、インディケータをマウスでつまんでチャート上でドロップするか

インディケータ上でマウス右クリックでメニューを表示し「チャートに表示」を選びます。

そうすると以下の画の様にインディケータがチャート上に表示されます。

20140410_E

トレードにインディケータは使わない、使っても基本的な一目、MACD、ボリンジャ

ーバンドなど、元々、取引システムに備わっているものだけという方も多いのですが

いろんな人が作ったインディケータやオリジナルのを使って見る方も結構な数

いらっしゃいます。

ネット上を様々探して、お気に入りを見つけては如何でしょうか。

今日のfx-onリアル口座運用結果

今回のご報告は、前回の記事で含み益ポジション保有中でしたForex Solidの

負け終了です!

一進一退を繰り返しながら徐々に増えてくれれば良いと思っています。

20140410_F

インディケータについても、無料有料で様々な作者(トレーダーやプログラマー)

のものがネット上に存在すると、先程、申し上げましたが

Forex Solidのように効果的で(もちろん過去から現在までの話で今後は分かりませんが)使える

インディケータはあると思いますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です