9月相場の指針に!【鶴のヒトコエ】

9月スタート!

先週末、8月度米雇用統計をこなし
一息ついたところですが、今後の相場見通しについて

世界三大市場で為替チーフディーラーを勤めた
FXトレード・フィナンシャル社長執筆によるNews Letter
「鶴のヒトコエ」9月号がおすすめです。

鶴のヒトコエ9月
FXTF「News letter:鶴のヒトコエ」


■ドル円相場予測
100~105円のレンジ。ドルの戻り売り、押目で部分利食いのドル売りポジションキープ。

■ユーロ相場予測
ユーロ、英ポンドともに引き続きショート(売り)ポジションキープ。下押し局面では確実な利食い。

<鶴氏のポイント>
今後のドル円相場の焦点は、米経済指標が堅調さを示す発表が継続できるか?
次なるターゲットは9/21日銀金融政策決定会合米FOMCです。

「米国の利上げ観測とセットで日銀の追加金融緩和観測が台頭すれば
103~107円程度の上値レンジにスライドすることも想定できます。
しかし、今回の局面でドルが買われた場合、ドルの戻り場は一旦絶好のドル売りのステージと考えます。」


ということで、経済カレンダーをチェック↓

■FXTF経済カレンダー【9/21-22抜粋】
鶴のヒトコエ
●9月度全部の経済カレンダーはここから⇒【FXTF】2016年9月の経済カレンダー

11月の米大統領選について鶴氏のみかた、相場予想についてぜひお読みください。
●詳しくは「鶴のヒトコエ」へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加