米ドル買い継続。米国雇用統計に期待!

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

今日の午前中まで、順調にドル円の上昇が続いております。

米ドルが世界中で買われている模様です。

今週月曜日更新記事:FRBはタカ派!利上げ観測浮上!

前回の記事の思惑通りの展開やってきました。

今週は勝負所だと思い、ドル円を中心に強めに買いは継続中です。

ようやく、ドル円を少しだけ利食いしましたが、まだまだ上目線です。

本日も引き続き米ドル買い中心で相場をみていきましょう。

米国雇用統計待ち

本日の東京時間、ドル円は103.20円前後まで上値を伸ばしました。尚、上昇意欲は強いです。

昨晩の103円タッチ後の下落らしい下落すらなかったため、NY時間の強さを引き次いでいるものと思われます。

現在は102.55~102.60で追加の買い指値をセットしました。

本日の日銀のビットもこのプライスあたりになってきており、まずここを下抜けることは難しいかと思われます。

押し目は浅いので、ひとまず買ってみる、が正解の相場となりそうですね。

そして金曜日は雇用統計です。

今回の指標は特別注目度は高いでしょう。この数字が少しでも事前予想より良ければ、利上げ確度は急上昇しますので、さらに世界のキャッシュフロー強まります。米ドルに資本が向かうため、ドル円は105円を超えて107円ぐらいは到達するのではないかと考えております。

金曜日の雇用統計は本当に注目ですね!

ドルカナダSMAトレード

USDCAD-cdH4

さて、今日はドルカナダのチャートをチョイスしました。

4時間足です。

こちらは一足先に上昇トレンドに入っておりまして、ドル円ほどではないですが、大変よいリズムで上昇しているので紹介したいと思います。

【参考】
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

原油価格も頭打ち状態となり、カナダからの経済指標も悪化が続いております。特にバンクーバーの住宅価格の急落はカナダの物価状況に大きく影響を与えるでしょう。

そして米ドル利上げに向けた思惑相場。

さらに今後の中期的展望で世界経済のリセッションを含めたプランですと、ドルカナダは上昇しかありません。

リスクオフですとドル円は下がりますが、大方ドルカナダは上がります。

よって、中長期的にみてもドルカナダの買いは非常に有益ではないかと感じております。

このSMAトレードですと、ちょうど1.3060前後あたりにSMA7が推移しておりますので、このタイミングでロングを1つ追加入れたいと思います。

すでに1.29でポジションをホールドしておりますので、こちらも強めにポジションを取りにいくかもしれません。

こちらも雇用統計が良ければ、直近高値である1.3250も超えてくると思われますので、ドル円と併せてご覧になっておいてくださいね!

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加