FRBはタカ派!利上げ観測浮上!

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

先週はジャクソンホール講演待ち相場で金曜日まで方向感がない展開でした。

先週水曜更新記事:ジャクソンホール講演待ち。

市場予想はハト派、またはジャクソンホール講演では金融政策について何も話し込みがされない、でした。

それが蓋を開けて、タカ派発言。雇用情勢がここ数か月間、良好であると認識をしめし、論拠あると述べました。

6月と7月の雇用情勢はかなり良好な水準でしたので、何ら問題ない発言です。

市場が勝手な思い込みをしていた展開の典型的なパターンです。

その後、23時の講演後、大きくドル買いに市場が動きました。

新興国の株は売られ、米ドルが買われております。

おそらくFRBは今まで我慢してきたのでしょう。今年の1月からずっと堅調だった新興国経済です。間接的に持ち直したと見方を示したのかもしれません。

2~3週間ぐらいはドル高トレンドを発生させそうです。今日はドルスト中心に相場をみていきましょう。

米ドル買いの潮流は巨大

本家の通貨が買われる動きは明らかに市場のキャッシュフローの勢いが違います。

通貨市場だけでなく、株式市場、商品市況、債券市場など、一斉に動き出します。

特に米ドル建ての投資商品は巻き戻しが顕著でした。米国は今年利上げできないという雰囲気が市場を台頭しておりましたので、反動が少々大きく出そうです。

米ドル⇒資本に向かっていたものは大きく買い戻されそうです。

各種、それぞれ半値戻しぐらいはいくと思います。

特に顕著なのはドル円かもしれません。

ドル円の目先ターゲットは90円台で市場は織り込んでいたため、105円より上すら想定していない相場展開でしょう。

狙えるはずです。

僕は強気とドル円をロングしました。

まずはドル円チャート分析から行きたいと思います。

file 11

ドル円日足です。

ここ1か月半で8円近く下落していたわけですが、この値動きを否定した動きがここ数日から1週間かけて出てくるでしょう。

雇用統計前ですが、その前に動いてしまいそうです。

目先のターゲットはフィボナッチリトレースメントを引いた38.2%と50%です。

個人的には半値戻してある103.50円近辺まで上昇してしまうのではないかと考えております。

MACDもゴールデンクロスしておりますし、目先0.00ラインまで到達を狙っていくでしょう。それに合わせてローソク足のプライスと相談となりそうです。

ドルカナダ週足チャート

file1 7

変わって、ドルカナダの週足チャートです。

個人的にはドル円よりも中長期的にホールドできる通貨ペアではないかと考えております。

理由は利上げを終えた後の世界はリスクオフだと思っておりますし、NY原油の価格も50ドルを超えて行くことがなかなかないと思っているからです。

ドルカナダのペアで考えますと、現状考えられるファンダメンタルズをとっても下落要素は限りなくゼロに近いのではないかと思い、ロングをしてみました。

ターゲットは中長期戦略ですので1.40にしたいと思います。逆に1.25を割れたストップアウトとしたいと考えております。

カナダのバンクーバーの住宅価格もバブルが破裂傾向にありますし、消費者物価指数も相当期間抑え込まれるはずです。これらも見越してのカナダドル売りを考えております。

週足ですが、テクニカル的にもMACDがプラス圏内に浮上しますと、上昇の兆しがさらに出てきますので、あと少しの辛抱ではないでしょうか。

ドルカナダに関しては今週ジワリと上昇を希望しております。

では、また答え合わせと進捗確認は水曜日に実施したいと思います。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加