世界市場で米ドル売りの流れに。

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

毎日チョッピーな動きが続いている為替市場です。

米国株をはじめ他国の株式市場は落ち着いているのですが、日経平均だけは全く落ち着きがありません(笑)

前回の更新記事:今年の夏休み相場も乱高下!

先月下旬あたりからドル円と日経平均の相関性が崩れてきまして、ここ2~3週間はほとんど連動をしなくなってきました。

このままこれらの値動きが常態化しますと、また新しい相場の世界がやってくるのかもしれません。

市場は時代と共に変化してきますから、柔軟に対応していきたいところですね。

さて、今日はなぜ世界が米ドル売りの流れになってきているのか、考えてみました。

なぜ米ドルが売られ始めているのか?

2014年の秋ごろからだったでしょうか。

世界のどの市場に対しても米ドルがすさまじく強い流れだったことを覚えております。

間もなく、米国が金融引き締めに動くという観測で米ドルが買われ始めました。

当時は、値動き以上に力強さを感じ、新興国から資本流出もこの頃からだったと思います。世界は米国へ資本回帰と言わんばかりに強大なキャッシュフローを目の当たりにしました。

メイン通貨のドル円やユーロドルは別として、そのほかの通貨ペアは全てドル高で推移。特に人民元から米ドルへの流れは強烈でした。

やがて2015年はチャイナショックへと導かれるのですが、本丸が動くとこうも違うのかと学ばされた期間です。

しかし結局米国が利上げしたのはその1年以上先の2015年の12月でした。

その後、利上げをほのめかす発言が相次いできましたが未だ現在それが実現しておりません。

来週のジャクソンホールでイエレン議長のスピーチがありますが、もしその場での発言がハト派ならば、米国の利上げに見切りをつけたキャッシュフローが逆流をし出すのではないでしょうか。

米ドルから再び他通貨へ。下手をしたら株価まで米国株まで崩れるようなそんな気がしてきました。いわゆる、米国から資本が流出するといった状況です。

この場合は、通貨安、株安になりますので、今まで違った値動きになってくるはずです。

実は現在、個人的にはこの流れの初動が出始めているのではないかと考え始めております。

今年のユーロドル

EURUSD-cdWeekly

ユーロドル週足です。

もう1年半ぐらい、同じレンジで推移しております。

特に今年に限っては1.09~1.14をコアレンジとして、それ以上やそれ以下でもヒゲでしか推移していない日がほとんどでした。

2014年の1.40からおよそ10か月間で1.05まで3500pipsの強烈な下落をしただけに、その反動でレンジ相場になったのは致し方ないのかもしれません。

前段の米国からのキャッシュが流出する仮定で話を進めますと、これは強烈なユーロドル買いが始まるのではないかと考えはじめました。

まだこの長期の下落に対して38.2%すら戻しておりません。

世界市場のユーロドルの売りポジションの傾きはまだまだネットベースでも買いより売りのほうが圧倒的に大きいです。

米国が利上げできないという現実を突き付けられた際、これらの売りポジションの破裂が始まるのではないでしょうか。

こういったポジション調整は、おおよそ半値戻しまで戻るケースが僕の経験上多く、この週足サイクルでみると1.22あたりがターゲットになるのかもしれません。

その初動が間もなく来るような、そんな気配を感じます。

今日は仮説を前提に可能性としてファンダメンタルズやポジションの傾きを考慮した上で論じてみました。

中期スイングトレードができるチャンスなのかもしれないと思ってユーロドルの買いを少しずつ仕込み始めてます。

あくまで仮説ですが、妙味がありそうなのでご紹介させて頂きました。少し、頭の片隅にご記憶頂ければ幸いです。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド(PDF:5,495KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加