【バイトレ】スプレッド縮小の改革!

みなさん、こんにちは。ボリ平です。

バイナリーオプションには

FXのように

「売値」と「買値」の間に「価格差=スプレッド」があります。

取引中、転売(途中売却)する場合は

チケットを購入した値段(買値)ではなく、

転売価格(売値)で売却する事になります。

今週「バイトレ」では

このスプレッドが縮小される改変がありました。

■先週までのバイトレのプライシング

バイトレスプレッド600円

・売りと買いの差(スプレッド)600円

■3月30日の旧スプレッドの例

バイトレスプレッド縮小 3.30

●購入価格(買値)-転売価格(売値)=600円(スプレッド)

スプレッドが狭いと「転売」しやすく

チケットが買いやすくなります。

今週、スプレッドの価格幅が

どのように変わったかというと・・・

■スプレッド縮小後のドル円ラダー

バイトレスプレッド490円

・売りと買いの差(スプレッド):490円

■4月8日 新スプレッドの例

バイトレスプレッド縮小 4.8

●購入価格(買値)-転売価格(売値)=490円(スプレッド)

スプレッドが以前より「110円」も縮小!

私が見た限りでは

他と比べてもかなり狭いスプレッドです。

「バイトレ」がこれまで以上に

投資家に有利な条件で

取引が出来るようになったと言えます。

もちろんこの提示レートは

銘柄や時間帯、相場変動などにより可変する事はありますが、

比較的安定してこのスプレッドが提示されています。

バイトレ口座をお持ちの方は

ログイン後、

取引画面を確認してみてくださ~い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です