米ドル単体での売り続く!

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

政府からの経済対策の発表もなされて、一通り、国内からのイベントも終えました。

前回の記事:経済対策発表待ち!米ドルは売り目線

月曜日から米ドル売りはワークを始めており、この流れはしばらく続きそうです。

今日はドルストトレートのチャートを見ながら、今週後半の戦略を立てていきましょう。

長期金利の上昇が円買いを誘う?

円の長期金利が上昇しております。

10年債利回りもマイナスから脱出しかけておりまして、今週中にようやく正常な債権になりそうです。

長期金利の上昇は国としてはあまり良いことではないのですが、日本の場合はマイナス金利でしたので、通常に戻れるチャンスという訳です。

ただ、これがさらに続くようだと要警戒です。

世界的にも10年国債が下落しておりまして、米国や英国、ドイツも国債の売りが目立っております。

長らく長期国債のバブル状態でしたからこれらのポジションが解消され始めているのでしょうか?

今週の相場は世界的に長期国債中心の相場になりつつあります。

為替と株の値動きに連動性が生まれにくいのはそのためです。

日経が上昇しているのに、ドル円が下落しているという現象が起こるのはそのためです。

ちょっと注意をしておいてください。

ドル円は東京時間に上昇!

USDJPY-cdH1

さて、ドル円の1時間足チャートです。

※参考:RCI9:黄緑色(短期)、RCI26:水色(中期)RCI52:橙色(長期)
RCIの使い方①RCIの使い方②

今週は東京時間に上昇して、NY時間に下落をしているのにお気づきでしょうか?

実は今年の3月も債券主導の相場だったときも同じ動きをしていたのです。

もしかしたらこのパターンに今回もなるかな??っと思っていたら、思った通りでした。

本日の東京時間上昇しております。

特に日経平均の株価の上昇も顕著でして、ドル円以上に東京時間だけは上昇します。そしてそこで天井を付けて下落をする毎回のパターンになっているのです。

おそらく、明日、明後日も同じような感じになるのではないでしょうか。

ドル円は欧州時間に入ったら、今一度戻り売りを仕掛けてみようと考えております。

ドルストが弱い?

GBPUSD-cdH4

もう一つ紹介しておきます。

ポンドドルの4時間足です。

明日はBOEで英国の金融緩和の可能性が非常に高まっております。それにも関わらずポンドドルは上昇気味で推移です。

米ドル単体が売られている影響がここにも表れております。

昨日のRBAで豪ドルが利下げをされましたが、その後、オジドルは上昇しました。もしかしたらBOEもこのパターンが当てはまるのではないかと考えております。

世界はポンドを下落目線一色ですし、僕もそちらの方面で検討していたのですが、この偏見とタイミングが相場を大きく動かすことになりそうです。

短期的には、ポンドドルは上昇目線で見ております。

ポンド売りで市場ポジションはかなり傾いておりますし、これは狙えるのではないかと考えております。

今週のトレードは全てドルストレートの通貨ペアで行く予定です。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加