FOMC~BOJ相場 さらなるレンジ相場か?

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

先週の水曜の記事は調整相場からの難易度の高い相場へ移行していくと言及させて頂きました。

参考⇒(前回の記事)調整相場一服。難易度の高い展開か?

ポンドドルは戻り売りのチャンスを狙っていたのですが、見逃してしまい、売ることができませんでした。

しかし、FOMCまでは一度売っておきたいと考えております。

FOMCはタカ派の可能性は高い。

今週の木曜日の夜中にはFOMCが発表されます。

ようやく世界経済も静かに落ち着きを取り戻してきましたから、再び利上げに関して言及をしてくるでしょう。

また少しずつ刷り込み作戦でくると思います。

市場の反応を探って、しっかりと織り込ませたら利上げ実施です。

僕的には早めの9月ぐらいに1度やったほうが良いと思ってますが、どうなのでしょうか。

むしろ、今月ぐらいに・・・・。長期的にみると間違いなく早めのほうが無難だと思います。

そうでもしなければ、また何かしらリスクオフネタの蒸し返しが秋ごろ来ると考えておりますので、大統領選挙もありますし、本当に利上げできなくなってしまうと感じております。

ポンドドルチャートは狭いレンジに。

20160725_IMG_2342

さて、先週狙っていたポンドドルの戻り売りです。

今日は久しぶりにスマホアプリキャプチャの日足です。

先週後半は1.3295で待っていたものの、ぎりぎり空振りをしてしまい、悔しい思いをしました。

1.3290まで来てくれていたのですが・・・・(笑)

仕方なく、切り下げて指値をすることにします。

1.32前後に一つ、として1.3160あたりに一つ、指値をセットすることにしました。

 

もう一度ぐらいは戻りがあると思ってますので、そのタイミングで打診売りポジションを増やしたいと考えております。

トレードイメージ的には、オレンジで囲ったレンジをもう2~3日推移し、このタイミングで売り仕込み。

 

そして、下限にブレイクを始めたら追加でもう1ポジションといったトレードプランを立ております。

そのためにもMACDがもう少しエネルギーを蓄えてほしいため、なるべく0.00付近まで上昇をしてほしいと考えております。

ドル円4時間足チャート分析

20160725_IMG_2341

そして気になるドル円です。4時間足になります。

※参考 SMA7:青SMA25:緑SMA50:オレンジ SMAトレード1SMAトレード2

SMA7,25,50が集まってきました。トレンド小休憩になっている証拠です。

こちらも、もうしばらくだけ105.50~106.50推移したほうが、上値を追いやすくなるのではないかと考えております。

106円前後でロングしたものを今朝ほど手じまいました。

105円後半の追加ポジションはホールドしたまま、また押し目待ちをしたいと考えております。

またトレンドラインを黒色で引いてみましたが、このあたりから追加を入れても良さそうです。

MACDも間もなく0.00に帰ってきますので、今日明日中に押し目があれば、次のターンは高値トライをすれば抜けれる可能性が高いと思います。

それに期待をしてロング継続です。

木曜日まではこの考えを維持したいと考えております。また水曜日の更新で進捗をお知らせしたいと思います。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加