調整相場一服。難易度の高い展開か?

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

月曜日はポンドのショートカバー相場が終了、NZ円のローソク足チャート分析についてお話を致しました。

参考⇒(前回の記事)ポンドショートカバーは間もなく終了!?

早々とポンドドル、ポンド円が再び下落を始めてきました。
が、少しチャート形状的には綺麗ではないような印象です。

追いかけでのトレードはやめて戻りを待ちます。そのほか、今日はNZ円の復習とドルトルコという通貨ペアを紹介します。

ARM買収ニュースでポンド高

先日、ソフトバンクが英国のARMを買収するというニュースが流れポンドが買われました。

その額、3.3兆円だそうです。

為替にも大きく影響を及ぼすでしょう。

ただポンドの買いもある程度終わっているのではないかと予想されます。

ポンド円の下値は限定的かもしれませんが、もうあまり買いたくもありません。

ここからはババ抜きゲームになるでしょうから、意識しないほうが無難でしょう。

次のテーマは日本のヘリマネ期待と米国の利上げです。

こちらに向けて数週間後の相場をイメージしておいたほうがよさそうです。

先日の記事通り、ポンドドルの戻り売り目線は買えませんが、1.33以上からショートの指値をセットして放置することにします。

NZ円ローソク足チャート

20160720_ひろぴー_NZDJPY-cdH4

月曜日からの復習です。

コラム更新後、結局そのまま上昇しました。

しかし、その後急落をしております。

これはニュージーランドの住宅バブル状態からの住宅規制を導入するというヘッドラインが流れて急落しております。(ニュージランドへの資本の流入が制限されるのを嫌気を指したんだと思います。)

そして本命の74.25ラインにタッチしてくれてそのまま反発しました。ロングがヒットしましたが、また下攻めをされてしまったので利切りです。

再び反発しそうですが、今一度タイミングを見計らってロングしようか悩んでいる状況です。

現在はドル円を少額のみロングして傍観です。少しクロス円は難しそうですので、再び様子見に切り替えようと思います。

ドルトルコ4時間足チャート

20160720_ひろぴー_USDTRY-cdH4

※参考 SMA7:青SMA25:緑SMA50:オレンジ SMAトレード1SMAトレード2

トルコのクーデター未遂にて一服感がありましたが、昨日ムーディーズがトルコ国債の格付けを「Baa3」落としました。

国債の格付けでいいますと、ぎりぎりの投資水準といった評価です。

政局不安、国内治安不安などが理由でしょう。その結果、再びトルコリラが急落しました。

ドル円も上昇していたことから、トルコリラ円をショートするより、ドルトルコをロングするほうが妙味がありそうです。

史上最高値更新を続けて行くように感じられます。

この値動きはロング戦略をしたいと思いました。

ひとまずタイミング的にはこの4時間足のSMA7にタッチしそうなタイミングからロングで入っていこうと思います。

昨日のトルコ中央銀行政策金利決定会合は利下げをしませんでした。

今月あたりを予想していたのですが、まだ実施されません。

来月か再来月あたりになりそうです。さらにトルコリラ下落につながるでしょう。

消費者物価指数も珍しく鈍化傾向にあるトルコです。下落する方向に賭けていきたいと思います。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加