ポンド円・ドル円調整相場移行か?

ひろぴー画像アイコン用-150x150.png

前回は、イタリアの銀行の債務問題についてお話し申し上げました。

⇒ 参考(前回記事):ベイルインを受け入れたくないイタリア

さて、今週の戦略も同じくポンド中心の戻り売り。

今週のBOEに向けた戦略で行きたいと思います。しかし、今朝ほどチャートを見ておりましたら、ちょっと一度だけ深い戻しもありそうだな?っと感じ始めてコアポジション以外がスクエアしました。

調整波の動きです。今日はDMAチャートの出番ですのでこちらを使っていきたいと思います。

ポンド円4時間足チャート

GBPJPY-cdH4

ブレグジット、そして欧州債務問題がやや一服したような形状になってきました。

その証拠に、添付チャートのポンド円4時間足ですが、徐々に下値を切り下げなくなってきました。

このようにボトムでチャートが張り付く場合はもう一度下抜けすることが多いのですが、少々相場のリズムが違いそうです。

この調子なら下抜けしても下ヒゲでローソク足が終わりそうです。

そうなれば、DMA25に向かってトライしていきそうですので、このブレイクを狙ってEMA62線まで触りいくのを狙ってみましょう!

■参考記事:DMA25~EMA62の調整戻しパターン

DMA25をしっかりと超えてきた後、小さな押し目を作ったとろこからロングがいけそうです。

その小さな押し目とはDMA25がサポートになりますので、そのタイミングからロングとなります。

よって、このトレードが成立するには、1~2日時間が経過してポンド円が131円台前半~ミドルに推移することが望ましいです。

それを待つ展開となります。それまでは短期的に戻り売りも良いでしょう。

上記の既報通り、僕は持っていたポジションを少し手じまいました。追加ポジションは手じまって、わずかなコアポジションのみです。(ポンド円少額ショートポジションという意味。)

相場展開が難しくなってきましたので、レバレッジを落としました。

ドル円も同じく調整波!

USDJPY-cdH4

こちらも4時間足のドル円です。

ポンド円よりも少し期待できるかもしれません。

同じようにDMA25をブレイクしてきましたら、EMA62に向かうでしょう。ちょっと距離が狭すぎるのが頂けませんが・・・。

しかし、先週の雇用統計発表後、100円ブレイクを失敗しておりますので、市場ポジションが交錯していると思われます。

このような局面では最終的には来た道を一回戻す傾向が相場ではございますので、それを狙いにいけそうです。

その心理はRCIにもよく表れております。

RCIの形状もRCI26が-0.8(-80%)から浮上しそうです。RCI52も追随してきますと、本格的な調整相場です。

■参考記事

RCIの使い方①
RCIの使い方②

こちらも1~2日様子見をして、もしこの100円~101円で推移しているようなら、尚更調整の短期的な上昇相場が濃厚になると思われます。

現在はトレーダーもアナリストもほとんど全員が戻り売りを狙っております。ファンダメンタルズも間違いなく下方向です。

しかし市場参加者が一斉に同じ方向に向いているときは要注意です。

相場が逆流した際、キツいものがあります。

おそらく近々、やや深めの戻りがあるでしょう。これが起こった後、中期的な売りポジションを再度持てば良いのではないかと考えております。

◆参考WEBセミナー
 ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)・調整波トレード

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版
ひろぴー式MT4チャート解説(移動平均線+RCI)

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加