MT4両建て「MAX方式」のメリット

7月11日よりFXTFのMT4では
両建てに必要な証拠金の計算方法が変わります。

◎FXTFからのお知らせ⇒7/11(月)より両建て取引における必要証拠金が変わります。

■両建て「MAX方式」のメリット
MAX方式とは、同銘柄の両建ての際に適用されるシステムで
売りポジションと買いポジションを比較して『取引数量の多いポジションの証拠金のみ』
両建てしている双方のポジションを保有する事が可能となります。(7/11から)


MAX方式
これまでは売り買い数関係なく、1ポジションにつき「証拠金」が発生していましたが
”同銘柄に限り” 保有数の多いほうの証拠金だけでOKになります。

図のように同じ3万通貨の保有の場合、従来なら証拠金が12万円かかっていたものが
8万円で保有可能となります。


■両建てトレードの戦略
FXでの両建て戦略はいろいろあります。
「損切りしたくないから両建てして一時的に損失を抑える」
というやり方はお勧めできません。
しかし、自己ルールに則った手法であれば有効です。

たとえば、こんな長・短期取引のMIX手法があります。↓
ドル円5分足76
◎【FXTF MT4】7月6日ドル円5分足チャート

中・長期的に見てドル円は下落トレンド、「売り」ポジションを保有中に
押し目のタイミングでは短期トレードで「買い」を入れるという方法です。

この場合、一時的に「両建て」という状況になりますが、
MAX方式になれば、証拠金負担を気にせず取引できるということになります。

7月11日からのMAX方式採用により、トレードの可能性が広がります。
MAX方式についてFXTFのHPで一度ご確認ください♪
7/11(月)より両建て取引における必要証拠金が変わります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加