好調!利益¥119,390&MT4保有中ポジションの決済方法

MT4を使ったシステムトレーディングは、操作が難しいと思われるかもしれませんが、実は慣れてしまえば簡単で、自動で売買をしてくれこんなに簡単なものはありません。

私自身、裁量トレードは殆ど行なうことなく、ずっとMT4とEAを使った自動売買によるトレードのみです。

また、自動売買を行なうプラットフォームとしては、圧倒的にスプレッド条件が良いことも強調して申し上げたいと思います。

fx-onのEAは、いくつかのFX会社さんのWeb選択型システムトレードプラットフォームにもご提供していますが、MT4でその同じEAを稼働させた方が圧倒的に取引結果は良くなります。

今日のfx-onリアル口座運用結果

そんなMT4とEAを使った弊社のリアル運用結果は、今日も、快調に含み益更新しています。

2月終盤以降のユーロドル相場は、トレンド発生で方向の分かり易い相場ではなく、方向感のない急激に動くことの多い相場ですので

トレンドに追随して利益を伸ばすトレンドフォロー型EAは、連敗を強いられるケースが多発しています。

その他の通貨ペアも、概ねトレンドフォロー型EAでは良い結果を出せていない状況ですが、そんな中、相場に長く留まらないスキャルピングタイプEA

或いは、スキャルピングタイプとトレンドフォローとは言わないまでも若干ながらもトレンドを利用するロジックが

混在したEAは、非常に好調です。

fx-onリアル口座で運用するForex White Bear V1とForex Solidも、そのようなタイプのEAですが、好調で

\119,390まで利益を積上げて来ています。

現在保有中のポジションは、Forex Solidの買い注文です。

20150408_A

この調子で、ユーロドル相場が上昇して一層利益を積み上げて欲しいものです。

既にクローズしたポジションでは、Forex White Bear V1が、エントリーした7ポジションを全て勝ちトレードで終えています。

以下の画のシロクマのアイコンがForex White Bear V1のトレード結果です。

20150408_B

青いアイコンのForex Solidは、4/6 22:12のマイナス\7,136の負けトレード以降は、3ポジション全て勝ちトレードを収め

保有中ポジションは、先程、述べました通り含み益で推移しています。

MT4保有中ポジションの決済方法

この含み益の状態の時、迫る指標発表で含み損に転換してしまうかもしれないので、手動で決済したい!

と考える時があります。

こんな時は、以下の画の通り

MT4のターミナル>取引タブのポジション情報の上でマウス右クリックをすると表示される

プルダウンメニュー内の「決済注文」を選択します。

20150408_C

表示される「注文の発注」ウィンドウ(以下の画です)内の「決済取引」ボタンをクリックすると

成行決済でポジションをクローズすることが出来ます。

20150408_D

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です