英国EU離脱!世界はリスクオフ相場へ

2016011206_ひろぴー画像アイコン用-150x150

先週後半の更新記事は、英国国民投票に向けた戦略と注意喚起について書かせて頂きました。

⇒ 参考(前回記事):英国国民投票までのトレード戦略

開けてびっくり! まさかまさかのEU離脱ではありませんか!!

まさに開いた口が塞がらないとはこのことを言うのでしょうか(笑)?

少しだけ残留方面に賭けておりましたので、ロングを少額持っておりましたが瞬殺されてしまいました(笑)

さすがに致し方ないですね。

発想はドテンして当面リスクオフ相場目線で行きたいと思います。

英国離脱で何が起こるか?

土日を明けて、本日月曜日。世界各国で大きく報じられました。

そして欧州各国の反EU派が勢いを増しているように感じられます。

フランスも来年大統領選挙で、現在野党である、国民戦線という政党が勢いをつけておりまして、現在、暫定与党になりそうな雰囲気です。

こちらの政党は反EU派であり、離脱の是非を求めて国民投票を実施するでしょう。

その勢いで、フランス国内の支持を集めているそうです。

大統領選挙は来年の5月です。かなり日が近いです。

欧州各国ではこのような反EU派が勢いをつけてきており、野党側が政権を取るような動きにもなりかねません。

その選ばれる野党は決まって反EU、そして国民投票実施の流れでしょう。

ここ何年も欧州圏は景気後退に見舞われておりまして、国民の不満は増すばかりです。

致し方ないのは当たり前ですが、怒りの矛先が今のところ、欧州のメカニズムに向かっているようです。

今後の流れは英国の離脱は織り込みましたが、次から次へと出てくるであろう、反EU派の各国の動きです。

またもしどこかの国でテロなんてものがあれば、さらに反EU派が勢いづくでしょう。

よってポンドもですが、ユーロのショート戦略を立てていたほうが長期的にトレードしやすいのではないでしょうか。

今日はユーロ円です。

ユーロ円週足 チャート分析

EURJPY-cdWeekly

久しぶりに110円を一時割りました。4年ぶりでしょうか。現在は112円前後で推移しております。

4~5年前、94円を付けてからの150円少し手前まで上昇しました。

再び90円台に突っ込むのでしょうか?

チャート的にはもちろん、下落トレンド最中です。MACDもまだダイバージェンスしておりませんし、移動平均線も3本共、順序よく並んでおりますのでショートで問題ないでしょう。

入るタイミングが難しいのですが、個人的には115円をバックにショートを構築していこうと考えております。

今週も1日2-3円は簡単に動くボラテリティが高い相場ですので、どちらかと言いますと、ゾーンで売り上がっていったほうが良い気がします。

その場合はもちろん、非常にロットを下げて売り位置を平均値化させるようなトレードが良いのではないでしょうか。

何度も乱高下しながら下落していく相場かと思います。

無理はせず、ひとまず欧州とNY時間の値動きを見て再び戦略を練っていく予定です。

ヘッドラインニュースであっという間に流れが変わりますので、また水曜日の相場観では逆のことを申し上げているかもしれません。そのあたりは悪しからず。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加