FOMC、日銀前、ドル円は少額戻り売り戦略!

2016011206_ひろぴー画像アイコン用-150x150前回は、はじめてビットコイン円について言及をしてみました。

⇒ 参考(前回記事):ドル円下落!ビットコイン円急上昇!

トレードバトル参加キャンペーンで当選している方がいらっしゃると思います。当選通知が来ておりましたらぜひ換金しましょう!はやめにゲットできていた方は10000円が12000円以上に増加しているのではないでしょうか(笑)

今後の仮想通貨にも注目ですね!

さて、本日はドル円に話を戻したいと思います。

FOMCは利上げはなさそう。

今晩の夜中にFOMCが実施されます。コンセンサスはもちろん利上げはないだろうというのが一般的な見方。

英国の国民投票を見送ってからの利上げの判断になるかと思われます。

僕的には、先に利上げしてしまったほうが、英国がEUを離脱した、しなかった、でもどちらでも対処しやすいのではないかと思ってますが、気のせいでしょうか・・・・?

もし英国がEUを離脱してしまう可能性のほうが高いなら、もうリスクオフに向けて政策金利の引き下げ幅を少しでも多くして準備していたほうが得策なような気がしないでもないな~っと、ぼんやり考えております。

昨年からFRBは特に金融市場に後手後手に回っておりますので、来月、そして9月もなんだかんだで金利を上げられない世論が出てきそうで、またまた苦し紛れの状況に追い込まれるのではないでしょうか。

日銀の追加緩和があるのか?

FOMCを終えたあとは、明日の午後に日銀の金融政策決定会合がございます。世間は追加緩和の話ばかりです。

もうすでに日本国内のアナリストや投資家は中毒症状かと思われます。緩和で株を上げてくれくれ病の状態ではないでしょうか。

少し異様な光景です。毎度BOJが近づくと盛り上がりを見せては消えてと今年に入って何度同じコントを繰り返しているのでしょうか。僕的にはいい加減、滑稽にみえてなりません。

おそらく追加緩和しても、世界の資本は戻ってこないでしょう。ちょうどよい戻り売り場として提供されるはずです。

もし何かしらの追加緩和を今回実施したとしても、2011年の単独為替介入の日のように、単発で終わるでしょう。

やはり外国人投資家と連携してこそ、アベノミクスのような上昇を生み出すでしょうから、ドル円がここで110円、115円、日経平均が18000円、20000円と超えていくのは考えにくいです。

英国がEU残留が決定的でも無理だと思ってるぐらいですから。

ドル円チャート日足

USDJPY-cdDaily

ドル円のDMAチャートとMACDです。

今回のドル円110円からの下落は新規の流れだと予測しております。MACDが0.00まで戻ったため、ポジションは明らかに一時、解消されているでしょう。

この下落は新規ポジションが積み重なってできた流れです。105円をブレイクできますと、綺麗な下落トレンドを再度発生させるでしょう。

本日はFOMCと日銀前ということもあり、短期的な利食いが出ております。戻ったところを少し売っていくぐらいでよいのではないでしょうか。

106.50~107円ぐらいの間で少し追加のショートを入れようかと検討中です。しばし、105.50~106.50円ゾーンを中心にもみ合えば、105円ブレイクトライの動きを見せると考えております。

それは木曜日か金曜日以降になりそうですが。

今日は基本様子見、ドル円、クロス円の深めの戻しがあったら少しだけ売ってみる、程度でよいかと思われます。

◆本稿は筆者の個人的見解に基づき、執筆されたものです。あくまでも個人ユーザー向けのコラムとして提供された参考記事であり、FXTFの見解、分析ではございません。

関連記事まとめ

◎ひろぴー式スマホMT4チャート設定方法
スマホ MT4を設定
スマホ用MT4でテクニカル設定方法①
スマホ用MT4でテクニカル設定方法②
ひろぴー式MT4チャート ※PCのみ

◎ひろぴー式MT4チャート実践トレード
フィボナッチリトレースメントのダブリポイントを発見せよ!
トレンドの種類とは
DMA3×3の使い方。
DMA25×5を使ってみよう。
DMA25~EMA62の調整戻しパターン
RCIの使い方①
RCIの使い方②
SMAトレード紹介!
SMAトレード紹介!その2

◎ひろぴー流MT4裁量取引セミナー
20160425_ひろぴーサイドバナーデザイン変更版

【FXTF MT4のサービスリンク】

口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金)
サービス口座間の資金移動(振替)について
MT4をダウンロード・インストールする
スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて
ログイン方法
山中康司のMT4裁量取引セミナー
スタートガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加